相手が「死にたい」と言う場合の心境

相手が「死にたい」と言うのは、「死にたいくらい辛い」ということであったり、「自分をわかってもらえないので、ものすごくつらい」ということです。

それを言いたいけれどもうまく言葉にできないので、「死にたい」という表現になってしまったのです。

本当に死にたいわけではありません。

それを、『「死にたい」というのは鬱の症状だ』などと短絡的に言う人や専門家がおりまして、それで「抗うつ薬が効くので飲んだ方がいい」などと言ったりすることがあります。

それを言われた本人は、「薬とかそういうことじゃない! なにも私のことをわかろうとしてくれないじゃないか」とさらに辛くなってしまいます。