加藤直樹のヴェール心理カウンセリング/人間の理解

神奈川県大磯町にある心理相談所・心理療法 ご予約はこちら TEL 0463-62-0325

自分には特別な能力(才能)があるという思い込み

人は「私は特別な能力(才能)をもっている」と思いたがるものです。

通常は若い時期に消えてなくなのですが、それが消えないまま大人になる場合があります。

そうすると、自分にはすごい能力(才能)があると本気で考え、自ら言う人もあらわれます。

実際に高い能力(才能)をもっている人は、「自分はまだまだできていない」と自身で感じていますから、そういうことを口に出しては言わない。

自慢する状態は、自信が過剰になっている状態でもありますから、自分の能力以上のことに手を出して大変な目に遭ったり、あるいはその自信あふれる雰囲気で、相手を惑(まど)わす人も出てきます。