過度にストレスを感じていることによる低体温と免疫力の低下

低体温であるがゆえに免疫力が低く、それゆえに病気をしやすい人も少なくありません。

この低体温になる要因の一つは過度にストレスを感じていることです。

仕事や家庭のストレスもあるでしょうし、あるいは自分が育った家庭環境や、育てられ方について親に対する怒りがいまだに湧き起ってくることが、過度なストレスになっていたりします。