加藤直樹のヴェール心理カウンセリング/人間の理解

神奈川県大磯町にある心理相談所・心理療法 ご予約はこちら TEL 0463-62-0325

強い立場のカウンセラー、弱い立場のクライエント

カウンセラーやセラピストが心理の知識をもって、「これが正しいのです」とか、「これを実践すれば治ります」というようなことを押しつけると、クライエントは反論できないですから、それを受け入れるしかなくなります。

あるいは、「そんなことをしているから、いつまでも治らないのです」とクライエントを責めると、クライエントは逃げ場がなくなってしまい、余計につらくなってしまいます。

カウンセラーやセラピストはクライエントの主体性を尊重するのが基本であり、それを忘れて指導したくなってしまうと、立場の強いカウンセラーはいつまでも強者であり続け、立場の弱いクライエントはいつまでも弱者であり続けることになります。