ヴェール心理カウンセリング【人間教育と助言】/加藤直樹

神奈川県大磯町大磯1184 TEL 0463-62-0325

自己中と思われないようにするための気づかいと気疲れ

自分に対して「ありのまま」になろうとしても、多くの人は自己中だと人から思われたくないために、「ありのまま」になることをためらいます。

それほど、ありのままと自己中は混同されやすい。

「私は自己中じゃないのよ」ということを示そうとして、そこにあまりにも意識がいき過ぎ、人に気をつかい過ぎてしまうので、家に帰ってくるとどっと疲れが出てきます。