相手が信頼できる人か不安で心を開けない

何度も裏切られたり、何度も嫌がらせをされれば人を疑うようになります。

いったん人を疑い始めると周りの人がみんな敵に見えてきますから、心を開くのはとても大変なことです。

「自分のことを話そうかな」と考えても、それを受けとめてくれる人かどうかが不安でなかなかできません。

人から「もっと心を開いたほうがいいよ」などと言われると、“心を開けないから困っている”という私の辛い気持ちがわかっていないじゃないか、と心の中で感じていて、相手への不信感が強くなります。