症状を出す自分の力

どんな症状でも、それが身体に出ているということは、それを出すだけの力を自分がもっているということです。

その力こそが自己治癒をおこなう力でもあります。