深層心理と精神の専門・人間理解の相談--加藤直樹

神奈川県大磯町にある心理相談所 ご予約はこちら TEL 0463-62-0325

ひきこもりや不登校の子どもは親の問題を肩代わりしている

親が抱えている問題を子どもが代わりに抱えてくれている場合があります。

そのために、子どもは家から出れなくなっており、それが表面的には不登校やひきこもりという形をとっていたりします。

親は様々な問題を抱えて大変な生活をしてきていて、でもそのつらい気持ちを表に出さないように毎日の生活を送っている。

そうした親の抱えている気持ちや問題に子どもは気づき、それを心配して非常に気をつかっていたりします。

そしてそれを何とかしてあげようとするのですが、しかしまだ子どもにとってはどうにもできない問題のために家から出れなくなっていたりします。