加藤直樹の深層心理学/精神分析

神奈川県大磯町にある心理相談所 ご予約はこちら TEL 0463-62-0325

症状を気性や感受性や生き方のせいにできずに身体のせいにする

症状が生じている場合、多くの人は自分の気性や感受性、生き方が症状を引き起こしたとは考えたくありません。

なぜなら、自分自身が責任を負うことになるからです。

これまでの自分を省みて、何が良くなかったのかを見つめなければなくなるからです。
それは苦しいことです。

しかも、医師や心理カウンセラーから「性格のせいです」と言われるのは腹の立つことですから、いっそう認めたくありません。

だから症状が生じているのを身体のせいにして、「体の具合が悪くなった」と言うのです。

そうやって自分自身を責めてしまう気持ちを軽減しています。