育った環境の不満や、親への怒り・恨みがひき起こす問題

育った環境の不満や、親への怒り・恨みをいまも持ち続けているかたは、心理相談に来られてみてはいかがでしょうか。

どうしてかと言いますと、そうした怒りや恨みは現在の人間関係や夫婦関係に影響を与え、問題をひき起こすことがあるからです。

もう少し言うと、そうした怒りや恨みは自分の周りにいる人たちや社会に対する怒りや不満にすり替わり、知り合いや世の中を批判したり非難することが多くなるということです。

しかし、本当は知り合いや世の中に対して怒ったり非難したいのではなくて、過去の問題に対して怒りたいのであり非難したいのです。

ただ残念ながら、本人はそういうことになっているとはなかなか気づけません。