人の役に立っていると感じるときは嬉しい

自分が人の役に立っていると感じることほど嬉しいことはありません。

相手の要望を叶えてあげて感謝されることで、自分の存在意義を確認でき、「相手と関われた」という“人とのつながり”を感じられるからです。

だから、相手のために色々としたくなってしまうし、そうやって健康を維持している人もいます。

ただ、相手との関係性が少しズレると、相手に尽くしただけで終わってしまった、と感じることもあります。