奥さんが旦那に話さない苦労話と心身症状

奥さんが旦那さんにしゃべらないでいる話なんてたくさんあります。

その中でも、過去の苦労話というのは旦那さんにはまずしゃべらない。

好きな旦那さんと楽しく一緒に暮らすために、自分のなかでしゃべらずにいよう、と決心しているからです。

それで、奥さんが原因不明の体調不良や精神的な不調になった際に、心理療法室に来られて、具合が悪いということを話され、いろいろ話しているうちに「実は主人にも話したことがないことなのですが…」と話を切り出される。

その内容が、よくまあそんな辛い過去を抱えて生きてこられたと感じさせるものなのです。

そんなものを一人でずっと抱えていたら心身の具合が悪くなるだろうと思われる内容です。

しかし旦那さんには話していませんから、旦那さんからしてみると、うちの妻が理由も分からず心身の具合が悪くなって心配だというわけです。