親が口やかましくて嫌という時に

親が口やかましくて嫌に感じている時に、その気持ちを諭(さと)すように、「親が口やかましく言うのは、あなたに幸せになってほしいからだ」と言われる人もいます。

そう言われると、「そうか、そう考えないといけないな」と思う一方で、でも「そりゃ、そうかもしれないけど腹が立つ」というが本音でもあります。

つまり、私にとって親がどういう存在かを違う見方で説明してくれるのも有難いのですが、でもその前に、まず私の気持ちはこうなんだということを受容してほしいと感じてもいます。