ヴェール心理カウンセリング【助け・指針】/加藤直樹

深い話のできる相談所であり、精神的な助けが要るときの専門所です。悩みをお聴きし、人間を理解するお手伝いをしています。深層心理学・臨床心理学・発達心理学・精神分析・文化人類学などの専門。夫婦の相談、子どもの心の相談。精神症状や心の病などの相談。神奈川県大磯町大磯1184 TEL 0463-62-0325 加藤直樹

結婚できそうにないと言う若い人の相談

20歳前後の若い人で、「この先、私は結婚できそうにありません」と言う人がおられます。
理由は「家庭がこんな状況だから」とか「仕事が忙しいから」と言われる。

それで本人の周りにいる人たちは「そんなに若いのに何言っているの」と相手にしてなかったりする。

確かに、そんな若い年齢で、これから人生のなかで色々あるだろうことを考えると、何を言っているんだと言いたくなります。

しかし、じっくりとお話を聴いていますと、結婚ができないことを悩んでいるのではなくて、いろいろとうまくいかなくて苦しんでいる、悩んでいる、だから助けてほしい、と言いたいのだということがわかってきます。

結婚できない理由をいくつか挙げるのも、それが原因だと言いたいのではなく、こんなにうまくいかないんじゃあ、この先もうまくいくはずがない、と将来への希望を失いかけていることを言いたいのだと気がつきます。

その若い人の言っていることを言葉通りに受け取ってしまうと、相手にしないか、あるいは説教で終わってしまいがちですが、その言葉の奥には本人の様々な気持ちが隠れています。