こだわりを自身ではどうにもできない

人から「そんなことにこだわっていても良くない」と言われて、「そりゃそうだ」と納得して、そのこだわりをパッと止められたらいいですけれども、たいていは本人の意志ではどうにもできません。

強迫性がありますから。

そのこだわりを無くせれば生きやすくなると自身でわかっていても、やっぱり、そのこだわりをせざるを得ないのです。

ただ何らかのきっかけで、たとえば自身に起きた出来事や体験によって、こだわる必要がなくなることがあります。

そうすると当然のことですが、こだわりが消失します。