ヴェール心理カウンセリング【人生相談・勉強・療法】/加藤直樹

神奈川県大磯町にある相談所です。人間を理解するための専門所であり、悩み・精神状態の相談所です。わかってもらえない苦しみを減らしていき、人間を学び、思慮を深め、どう生きるかを考えながら人間的成長をしていく所です。深層心理学・臨床心理学・発達心理学・精神分析・文化人類学などの専門。家族や夫婦の相談、子育てや子どもの心の相談。精神症状や心の病などの相談。TEL 0463-62-0325 加藤直樹

自分にとって「良いこと」をしているはず

何かをする時には誰でも、自分にとって得することや益(えき)になることをするのであって、わざわざ損することや害になることをする人はまずいないはずです。

ですから、自分が「これをしよう」というときは、それは自分にとって“良いことである”と考えていることになります。

物を買うにしろ、遊んで楽しむにしろ、何かを言うにしろ、誰かと付き合うにしろ、これは自分のためになると考えている。

ところがそれでも、失敗したとか間違ったということが起きます。

それはつまるところ、その時はそれを「良い」と思えたことであったけれども、今となってみればそうじゃなかったと思える、とそういうことです。

そういうことは人生のなかで何度も生じますし体験します。

ですから、たとえ「おかしい」ことでも、自分にとっては「良い」と感じられれば、疑いもせずにその「おかしい」ことをしてしまいます。