加藤直樹の深層心理の相談・治療

神奈川県大磯町にあるヴェール心理カウンセリング TEL 0463-62-0325

父親だけが美味しいものを食べれた時代

昔の家庭では父親だけが美味しいものを食べて、家族のほかの成員はその残りものなんかを食べるのが普通でした。
子どもたちはそういういい思いをしている父親を見ながら、親から「あんたもいい学校を出て、いい会社に勤めれば、厚いステーキを食べられる」とか、「あんたもお金を稼いできたら、こういう美味しいものが食べられるよ」と言われてきたわけです。
現在、歳がいった人の多くは子どもの頃にそういう悔しい思いをしてきていますから、頑張りぬいて生きてきた半面、多少なりとも性格や人格がゆがんでいるところがあります。自分自身ではきちんとしていると思っておられるかもしれませんが、優劣の意識やお金の意識などにおいて非常に過敏で、ひがみややっかみなども起きやすい。