賛否の意見

世の中の出来事や人間の所作には良いも悪いもありますから、賛同や反対の気持ちは起こるでしょう。ただ、それに対して良いか悪いかを決めつけて賛否を言うだけでは、白黒はっきりつけただけの狭い世界の話になってしまいます。良いか悪いかのどちらかに分けたがるのは社会的な影響を受けすぎです。