ヴェール心理カウンセリング【精神療法・人生指針】/加藤直樹

神奈川県大磯町にある相談所です。人間を理解するための専門所であり、悩み・精神状態の相談所です。わかってもらえない苦しみを減らしていき、人間を学び、思慮を深め、どう生きるかを考えながら人間的成長をしていく所です。深層心理学・臨床心理学・発達心理学・精神分析・文化人類学などの専門。家族や夫婦の相談、子どもの心の相談。精神症状や心の病などの相談。TEL 0463-62-0325 加藤直樹

SNS

感情が熟す前にその言葉だけが表に出ていく

現在、大半の人がインターネットを使って自身の感情を表現しています。 その表現速度も日に日に増していて、即時にインターネット上に感情を書き込み載せています。 言い換えれば、即時に自分の内から外に出す、つまり表(おもて)に出してしまう。 それで問…

SNSの「いいね」中毒を治す相談

SNSの「いいね」中毒になっていて、意識・精神に問題のある状態になっているのを治したい人はご相談ください。

SNSで自分をすごく魅せる依存状態の相談

SNSなどで自分をすごく魅せたり、素敵に魅せることに依存状態になっており、それを止められず苦しんでいる場合は、ご相談ください。

知り合いや友達が増えれば楽しいことも面倒も増える

知り合いや友達が増えればつきあいが増えますから、新しいこと教えてもらえたりしてそれだけ楽しいことも増えます。 しかし同時に、気苦労や面倒なことも増えます。それゆえ、友だちの数を多く増やさないという人もおられます。 一方で、気苦労や面倒なこと…

SNSやtwitterに気持ちを書き込んで、自分の気持ち瞬時に切り離す

現在は、SNSやtwitterのような自分の気持ちを書き込める「場」が流行っています。 気持ちを文章にしてネットに流すことで自分の知られざる気持ちをみんなに見てもらえます。 こうしたものはとても便利ではありますが、一方で自分の気持ちを瞬時にして自分か…

スマホや携帯電話によるコミュニケーション中毒

「あなたの必需品は?」という質問に対して、現代人のほとんどがスマホや携帯電話を挙げます。 スマホや携帯電話をどこかに忘れたり、壊れて使えなくなったりしただけで、精神的パニックを起こす人すら出てくるようになりました。 スマホや携帯電話が正常に…

マスメディアの影響を受けて子どもを操作する親御さん

現代の親御さんの多くは雑誌やインターネットなどのマスメディアの影響力に動かされやすくなっています。 それらに記載されている「これが良い」という方法や法則の影響を受けて、子どもをその通りに動かそうとしてしまいます。

自分にとって嫌いな性格をネットで公言してしまう

誰しも「ああいう性格の人は好きじゃない」というのがあります。人間ですからそういう気持ちが出てくるのは普通のことです。 そういう気持ちを言いたい時は仲のいい友達のなかだけで言えばいいことです。ネットに書き込むことではありません。 そういう気持…

電車の中で人に迷惑をかけていることに気づけないスマホ依存

スマホ依存の問題の一つは、周りにいる人たちに気を遣えなくなり迷惑をかけていることです。 たとえば電車の中での行為としては、脚を組んだままスマホを見続け、前に人が立とうが通路を人が通ろうが、自分の足が人の邪魔をしていることに気づけない。 ある…

ひとこと余計に言ってしまう

「あそこで一言余計なことを言わなければ、言い合いにならずに済んだのに」と後から感じることが結構あるかもしれません。 相手の話を聞いていて、あるいはSNSに書かれたことを見て、言わなくていいことをパッと言ってしまう。 一言多く言ってしまう。 たい…

SNSに非難や文句を書き込む依存症状に悩んでいたら

「気がついたらSNSに非難や文句、不満を書き込んでいる」、そういう依存症状から脱したいと悩んでおられましたらご相談ください。