深層心理と精神の専門・人間理解の相談--加藤直樹

神奈川県大磯町にある心理相談所 ご予約はこちら TEL 0463-62-0325

葛藤

老いを直視するのはしんどい

自分の心を直視するのはしんどいことです。しんどいからこそ自分を顧みないように自分の思い通りにしようとします。 同じように、自分が老いることも直視するのはしんどいことです。しんどいからこそ自分を顧みないように若いときの感覚でいようとします。

私は個性的だから味方も多いけど敵も多い

みずから「私は個性的だから味方も多いけど敵も多い」と言う場合、自分でそう言うからには、個性的であることや人から嫌われていることについて葛藤があるのでしょう。 葛藤があるからこそ、そういう気持ちが言葉に出てくるわけですから。

子育てでは親が自分自身を見つめなければならなくなってくる

子どもを育てているときにつらく感じるのは、子どもに手がかかったり、自分一人だけの時間がつくれないからといった理由がありますけれど、一方で、子どもをみていると、親が自分自身を見つめなければならなくなるのでつらくなるという理由もあります。

甘えたくても甘えられないのが悩み

「甘えたくても甘えられない」性格になってしまっている人もおられます。 甘えたい気持ちはあるんだけどどうしても甘えられなくて、その葛藤で苦しんでいる。 これは軽い神経症のようなものでして、自分の気持ちをどうも素直に表現できません。 だから、人に…

好きな自分と嫌いな自分

「今の自分をこういうふうに変えたい」という気持ちがあるということは、裏を返せば、「今の自分は嫌い」あるいは「好きじゃない」ということですから、今の自分を自分が受け入れていない、ということになります。また、自分を受け入れるか受け入れないかの…