人間理解と悩みの深層「ヴェール心理カウンセリング」

神奈川県大磯町にある心理相談所 ご予約はこちら TEL 0463-62-0325

自立

子どもは自分の速度で自立していく

親が子どもを自立させようと無理強いしなくても、子どもは自分の速度で自立していきます。

自分を頼ってばかりいる人に陰で支えられている

相手のことを「自分を頼ってばかりいて自立できていない」と言いたくなる時もあるかもしれません。 しかしながら人間関係というのは複雑なもので、自分がそういう人に陰で支えてもらっていたりします。自分が気づかないだけで。

依存しないことは孤立である

自立と依存は反対のものではないです。 自立とは成熟した依存であり、誰にも依存しないことは自立ではなくて、孤立です。

自立していない人は世の中にたくさんいる

社会人になる前は、自立した人間になりなさい、なんて言われて育ってくる。 ところが社会に出てざまざまな人に出会っていると、男に頼って生きている女もいれば、女に頼って生きている男もいるし、自立せずに暮らしている人はたくさんいるんだということが見…

自立することを頑張りすぎて気を病む

「自立、自立」と頑張りすぎて、それで気を病んでしまう人もおられます。 「親から離れて自力で稼げるようになる!」って意気込んで、何から何まで自分一人でこなすことが自立だと考えて、立派な人間になろうとする。 そうしているうちに気だけが焦っていっ…

自分をしっかりさせようとしすぎる行為

自分をしっかりさせようとか、自分をぶれさせないようにしようと考えることがあるかもしれません。 ただ、それがあまりにも極端すぎると思考が固定され、柔軟性が失われて頑固になりがちです。 そしてその傾向が健康を損なわせる場合もあります。

17や18歳くらいからの「お金を稼ぎたい気持ち」

17や18歳くらいになりますと、「自分でお金を稼ぎたい」と強く考えるようになります。 お金を稼げば自分の好きなものも買えるし、旅行にも行けるようになるからですが、本音の部分では親から独立したいからです。 親から独立するためにお金を稼ぎたい。 そう…

自分の能力では解決できない問題も出てくる

生きていれば自分の能力では解決できない問題も出てきます。 その時に「乗り越えられない壁はない」とか、「神は、できない試練は与えない」とか、あるいは「この困難には意味がある」とか考えて自分の力だけでやろうとすれば、うまくいくはずもありません。…

実家から独立するのが早すぎる

親を嫌っていたり憎んでいたりしますと、「ここから早く出てやる」とつねに考えていて、家を離れて独立するのが非常に早くなりがちです。 そして特に女性の場合は、だいたいちょうどその頃に出会った男性と一緒になって、大変な目に遭ったりすることが多くみ…

自立をするということ -内面の作業-

自立というのは、実家から出て親から離れることでもないし、親からお金をもらわなくなることでもありません。 自立はそういう外面的なことじゃなくて、もっと内面的なことであって、それは今の生活の中でもできることです。

自立といっても神社やお寺に頼っている

「自立、自立」なんて言っても、多くの人は神社やお寺なんかに行って頼っているのですから、自分一人で立っているっていうことはないんです。

自立ということを再考する

「自立」というのは考えているよりも難しいものです。そのため「自立」という意味を勘違いしていたり、あるいは「自立」ということに惑わされたり、振り回されていることがよく見られます。

それは自立ではなくて好き勝手にやっているだけ

自立しすぎているから、なんでも自分一人で実行できてしまうし、だからパートナーも必要なくなって見つからない、と考えている人が時々おられます。 しかし、それは自立しすぎているからパートナーができないのではなくて、好き勝手やっているからパートナー…

親と一緒に住んでいること

人には事情があって親と一緒に住んでいる人もおります。親離れという観点からみれば「親から早く独立した方がいい」という考えになりがちですが、人には人の事情があるという考えからみれば、「どうして親と住んでいるのかな」という気持ちになります。