読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

加藤直樹の心理相談・治療|ヴェール深層心理

神奈川県大磯町にあるヴェール心理カウンセリング TEL 0463-62-0325

権利じゃなくて特権があると考えている

「私には~する権利がある」とか、「これは私のものなんだから何をしてもいいはず」などと言いたくなる時がありますでしょう。 そんなときにちょっと待って考えて、「私は、権利じゃなくて特権があると勘違いしているんじゃないか?」と省みることが大切です…

「ひがみ」や「背伸び(見栄)」が出る

もっと自分のことに関心をもってもらいたいという気持ちが強くあったり、自分のことをもっとわかってもらいたいという気持ちが強くあれば、「ひがみ」や「背伸び(見栄)」が出るものです。

自分が体験して知ったことを人に教えたくなる

私たちは何かを体験すると、そのことについては理解した、もう知っていると勘違いしてしまいがちです。そして、そのことを人に教えてあげたくなります。ある出来事を自分が一時的に体験したということに過ぎないのにです。

自慢話が口から出てしまうのは

自慢話が口からたくさん出てくるということは、自分のことを分かってもらえていないと心の奥で感じているのでしょう。 自分のことを理解してくれている仲のよい友人や仲間はいるけれども、秘密にしていることは話せないので、その気持ちが別の話題の自慢とな…

お酒をたくさん飲めるという自慢

「酒豪だ」なんてよく言ったしりします。お酒をたくさん飲める人は、口からはたくさん飲めるかもしれませんけれども、身体はアルコールを処理しきれずに悲鳴を上げているかもしれないのです。

ありのままの自分を受け入れること

「ありのままの自分を受け入れること」を「向上心がないこと」と同じことと考えている人がおられますが、そうではありません。「ありのままの自分を受け入れること」は、現状の自分と、いま自分が感じている気持ちをそのまま受け入れることです。ありのまま…