読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

加藤直樹の心理相談・治療|ヴェール深層心理

神奈川県大磯町にあるヴェール心理カウンセリング TEL 0463-62-0325

何を心理療法や心理カウンセリングから学ぶのか

心理療法や心理カウンセリングを学ぶといいますと、心理の知識や技を学ぶことと思われがちです。もちろんそれも大事ですが、それ以上に「人間を学ぶ」、あるいは「人間から学ぶ」ことの方が重要です。 先生や師やクライエントが自分のなかに入ってきて自分の…

心理相談に来られる人はすごい人たち

心理相談に来られる人たちは本当にすごい人たちだと思います。なぜすごいかといったら自分と向き合っているからです。 「どうしたらいいのか」「なぜこうなっているのか」というように自分の問題として考えておられるからです。 楽な方法をとろうと思えば他…

子育てでは親が自分自身を見つめなければならなくなってくる

子どもを育てているときにつらく感じるのは、子どもに手がかかったり、自分一人だけの時間がつくれないからといった理由がありますけれど、一方で、子どもをみていると、親が自分自身を見つめなければならなくなるのでつらくなるという理由もあります。

正しいことと間違っていることを区別しなくなってくる

自己が深いところに達してくるようになると、「正しいこと」と「間違っていること」を厳密に区別することはなくなってきます。

自分のしていることに自覚がないとアドバイスをもらっても活かせない

自分のしていることを自覚していないと、いくら良いアドバイスをもらっても、それを活かすことは難しいでしょう。人からアドバイスをしてもらって実践しているのに、うまくいかないのでしたら、アドバイスが本当の意味では活きていないのかもしれません。で…

夢をかなえずにとっておく

夢をかなえることもいいですが、夢をかなえずにとっておくこともまた自分のためになることだと思います。

こころを磨くのは大変

「こころもからだも磨く」なんて世間では簡単に言いますけど、こころを磨こうと思ったら何年もかかりますからとても大変なことです。 からだを磨くのは運動したりスポーツをしたりして体を鍛えたり、また生活態度を気をつけたり、あるいはエステにいったりな…

自分と一緒に考えてくれる人間としての関係

誰かが悩みの相談をしますとね、世間によくある回答というのは「友達をもったほうがいい」とか「趣味をもつべき」などといったアドバイスです。悩みが深い人にとって、こうした薄っぺらいアドバイスは必要ではないのです。 何が薄っぺらいかというと、まず一…

自分をわかってくれる人はいないだろうか

「どこかに自分をわかってくれる人はいないだろうか」、「どこかに気持ちを聴いてくれる人はいないだろうか」と切実に思っている人は少なくありません。ただ、ほとんどの人はそれを口に出して言いませんから周りの人にはわからないものです。そういう人ほど…

心を磨くには

心を磨くには外から他人の素晴らしい人間性を取り入れて、それを真似し、自己を律するだけではまだ半分です。もう半分は、自分の心の中には汚く他人には見せられないものが多くあることに気づき、自分自身がその自分を受け入れる必要があります。 その二つが…