ヴェール心理カウンセリング【精神療法・人生指針】/加藤直樹

神奈川県大磯町にある相談所です。人間を理解するための専門所であり、悩み・精神状態の相談所です。わかってもらえない苦しみを減らしていき、人間を学び、思慮を深め、どう生きるかを考えながら人間的成長をしていく所です。深層心理学・臨床心理学・発達心理学・精神分析・文化人類学などの専門。家族や夫婦の相談、子どもの心の相談。精神症状や心の病などの相談。TEL 0463-62-0325 加藤直樹

自分を変える

自分を変えるのではなく、自分が受け入れられる体験をする

「自分を変える」場合には、自分を変えるセミナーを受講するのではなく、自分のことをわかってもらえる体験をすることが大事です。 悩みや問題が生じている場合に、「自分を変えなければいけない」と人から言われたり、自分でそう思ったりして、自分を変えて…

自己像の「枠」の内側で自分を変えているにすぎない

多くの人が自分を変えようと色々試みて、「こうやって変えて、ああやって変えて・・・」とやっていますが、なかなか変わりません。 というのも、これが自分であるという自己像の「枠」の内側で、自身の考えを変えたり行動を変えたりしているだけなので、自己像…

会う人によって性格を変えている

「私の性格は○○だ」などと分かったようになっている人もいるかもしれません。 しかし、私たちは会う相手によってそれぞれに性格を変えていたりします。 大幅に変えることはありませんが、ただ、ちょっとした差があります。 これは、人によって対応を変えるの…

自分がつくっている環境を見直していく

「環境が大事」とみなさん言われます。 環境というと、家庭とか学校とか、住んでいる地域のことを真っ先に考えると思いますけど、それだけではありません。 スマートフォンが常に手元にあって使える状況だったり、ネットゲームがすぐにできる状況だったり、…

行動を変えたい人の相談

ご自身のしている行動を徐々に変えていきたいという人はご相談ください。

今いる環境からなかなか抜け出せない

いまの自分の心身状態が良くないと感じていたり、自分が関わっている状況が良くないと感じているならば、環境を変えるのも一つの手段です。 しかし、最も難しいのは「今いる環境から抜け出す」ことです。 この環境から出たら、自分は行き場所や居場所がなく…

刺青、タトゥーは自傷行為と同じような行為

刺青、タトゥーは自傷行為と同じような行為です。 自分の存在を確認するために自分の体を痛めつけるのです。 刺青、タトゥーをファッションやアートだと言っている場合でも、それは表向きの理由であり、その人の深いところを探っていくと大抵、病み苦しんで…

自分に苦行を課している

自分を変えたいと考えている人のなかには、自分に苦行を課しているような人もおられます。

「人のふり見てわがふり直せ」を身につけたい場合

「人のふり見てわがふり直せ」ということを本当に理解し、身に着けたいという人はご依頼ください。

心理学を学ぶだけではなく、その知識をもとに自分を顧みることが必要

心理学を学んだら自分が変わると考えている人もおられるでしょう。いろいろと新しいことを知ったら自分が変わると考えてしまうのも無理はないと思います。 心理学を学んだら知識は増えます。ただ知識の量が増えるだけです。 自分を変えようとしたら、学んだ…

人の性格も意識もまず変わらない

人の性格はまず変わらないですし、人の意識もまず変わりません。変わるとしたら10年単位の年月が必要でしょう。それでも少し変わるだけです。 にもかかわらず、「性格改造」だとか「意識改革」などといった研修や集まりが世の中にはいまだに存在し、精神的な…

助言をもらっても「最後に決めるのは自分だ」という結論

周りにいる人たちが言ってくれる色々な助言をしっかり聞いて実行に移せば、自分の態度や行動、そして人間関係は確実に変わってきます。 周りにいる人たちは本人よりも自分のことをしっかり見ていますから。 しかし、人からの助言はなかなか聞き入れられない…

自分を知ると自分の足りていない部分がみえてくる

自分を知れば知るほど自分の足りていない部分がみえてきます。 そうすると周りの人への感謝の気持ちもでてきますし、謙虚になろうという気持ちもでてきます。

人との関係で柔軟性と変革を求められ続ける

社会へ出ていれば、とくに多くの人と接していれば、自分という人間の柔軟性や変革を求められ続けます。 そうなると当然、精神的負担や悩みは次から次へと出てきます。 なぜなら普段から私たちは自分の安定を確保したり、自分の考えを秩序立てて守ろうとして…

自分が変わるのは一回死んで再生するくらいの体験

自分が変わるとか性格が変わるというのはとても大変なことで、たとえて言うならば一回死んで再生するくらいの体験です。 そのくらいじゃないと人間は変わらない。 「ちょっと何かをして自分を変えてみよう」というくらいではびくともしない。 だから皆さん何…

自分が成長し変わっていくための素地

自分を変えようと試行してもなかなか変わらなかったり、あるいは自分を変えるためにどうすれば良いか分からないことが多いものです。 自分が変わるためには、まず今の自分をまるごと受け入れてくれる人の存在が必要で、その素地があってはじめて“そこから”人…

相手を変えるにはまず自分から、といっても…

「相手を変えるには、まず自分から」というのは、相手の対応や周りの状況をつくっているのは自分だから、その自分が変われば相手も変わる、ということです。 たしかにその通りでしょうし、ほとんどの人がそれをわかっていると思うのですが、しかし、なかなか…

「私はこう生きるんだ!」と宣言しているとき

「私はこう生きるんだ!」と宣言している時は、実際には相当迷っている時なのだと感じられます。 様々な事情や状況を考慮し、そこに自身の願望や意思、感情を交えて、どのような決断をしたらいいのかすごく迷っている、そういう状態です。 そうでなければ、…

好きな自分と嫌いな自分

「今の自分をこういうふうに変えたい」という気持ちがあるということは、裏を返せば、「今の自分は嫌い」あるいは「好きじゃない」ということですから、今の自分を自分が受け入れていない、ということになります。また、自分を受け入れるか受け入れないかの…

「私は変わった!」と感じているとき

「私は変わった!」と感じているときが、たいてい精神的に危なっかしく情緒が安定していないときです。

自分にふさわしくない所に出入りする

自分にふさわしくない所には出入りしないことが生きる上では大切です。ただ、自分に自信がなかったり、自分自身を貶(おとし)めていたり、あるいは自分を変えようともがいていたりする時は、自分にふさわしくない所に出入りしてしまうことがよくみられます。

相手を変えようとしてイライラする気持ち

自分を変えたいと考えて、自分を変えてみようとする人も多いでしょう。しかし大抵うまくいかず、描いていた理想通りに自分を変えられなくて怒りがわいてきたりします。その怒りは自分に向わずに相手に向うことがありまして、その場合は、自分を変えられない…