加藤直樹の深層心理の相談・治療

神奈川県大磯町にあるヴェール心理カウンセリング TEL 0463-62-0325

統合失調症

心の病と人格障害においての仕事

心を病んだ場合、たいていは仕事ができなくなります。気分障害の場合はさまざまな気分が自分を覆ってしまいますし、統合失調症の場合は様々な不安や恐怖が襲ってきますので、とても仕事どころではなくなります。神経症の場合はかろうじて仕事はできますが、…

統合失調症における幻聴(幻声)は外の世界から聞こえたように感じる

幻聴(幻声)は本人の中で起こっているものなのですが、それが外で起こっていると感じます。それゆえ外の世界から聞こえてきたものになります。だから幻の言葉は現実であり本当に誰かが言ったのだと感じてしまうのです。 そこで非常に妄想が膨らんでしまい、…

地球崩壊妄想

地球的規模の自然災害が起こって地球が崩壊してしまうのではないか、と恐怖に苛(さいな)まれる人もおられます。 災害が起こるというのは妄想なのですが、本人にとっては現実のことに感じられ、しかもそれが近々の未来で起こるように感じられるために日々苦…

統合失調症の人たちから「人間」を教えられる

私たち心理療法家や臨床家は、統合失調症を治していく専門家ではありますけれども、一方で、統合失調症の人たちから「人間というものがどういうものか」を教えられてもいます。

みんなから遅れをとる怖さ -焦りと疲労-

病気になりますと、みんなから遅れをとったと思ってとても焦りますでしょう。人は世間から遅れをとることが非常に怖いものです。 焦りというのはゆとりを奪いますから、気持ちの余裕がなくなって余計に遅れているということが気になります。そして、エネルギ…

とりこし苦労が多くて疲れやすい

罪悪感や罪業感が非常に強く出る場合は、自分が悪いこともしていないにもかかわらず、自分が何かまずいことをしたのではないかと不安になってしまいますから、とりこし苦労が多くなり疲れやすくなります。

統合失調症の治療には

統合失調症は多くの場合、治るかあるいは軽度になりますから、治らないんじゃないかと不安になっている人がおられましたら安心してもいいと思います。 それには治療者や周りにいる人たちが統合失調症になっている本人の世界をきちんと理解してあげて、心を通…