加藤直樹の深層心理学/精神分析

神奈川県大磯町にある心理相談所 ご予約はこちら TEL 0463-62-0325

精神的成長

上司は部下によって有難い経験を積ませてもらっている

親が子どもによって学ばされ成長していくように、会社の上司も部下によって学ばされ成長していくのです。 「部下の甘えた根性を変えてやる」などと意気込んでいるような上司もおられますが、そういう上司は部下によって有難い経験を積ませてもらっていること…

色々な人の手助けがあって悩みを一人で解決していく

悩みを解決していくのは最終的には一人でやることですが、その過程では色々な人が絡(から)んでくるものです。直接的に助けてくれる人も出てくるでしょうし、間接的に気持ちを支えてくれる人もいるでしょう。 「いや、私には助けてくれる人も理解してくれる…

厄年と呼んでいる時期

人生の節目(ふしめ)節目でたいてい大きな悩みや困難が生じます。これを世の中の人は厄年と呼んでおります。 そして、「厄年なので」不幸なことが起こったとか、「厄年だから」嫌な目に遭ったという言い方をします。 人生の節目には、自分が生きる世界(範…

好きな人にはケチをつけて、好きでもない人には優しい言葉をかけられる

人生でつらい目に遭ってきますと抱えている気持も複雑になっていますから、気持ちと行動がちぐはぐになってしまうことがあります。 たとえば、好きな人には全然甘えられなくて、すぐにケチをつけたり反抗したりしてしまうのに、好きでもない人には優しい言葉…

症状が自分にとって何を意味するのか

身体は自分自身を治すような仕組みになっていますから、症状が出ている場合には、何ゆえに症状が出ているのかを知ることが大切になってきます。 早く治してほしい、早く症状を取り除いてほしいという気持ちになるのはわかるのですが、自分にとってその症状が…

自分の精神的な成長が進んで相手の対応も変わってくる

「あの人はこういう性格だから、こういうふうに接しよう」と決めてしまいますと、それ以上、相手のことを深く知ることをやめることになり、相手との関係状態も固定されたものになります。 そうすると当然、自分も固定されてしまって精神的な成長は進みません…

便利な世の中になるほど人格的成長が大変

世の中が便利になればなるほど、人格的な成長をしていくことが大変になります。

人としての成熟とは

人として「成熟している」と言えるには、いろいろな面がありますけれども、その一つとして、相手が間違ったことを言ったりやったりしても、それを早急に咎(とが)めたりしないことができる、ということです。 まず謙虚になって相手の気持ちや話を聞くことが…

人が人として成長していくために

人間が人間として成長していくためには別の人間の存在が必要です。人が人を育てるから人になるのでして、物や動物では人は育ちません。 ですから、精神が安定して成長していくには、精神的に成長している人と一緒にいることが必要ですし、人格が身につくには…

初めての誰かと出会うと違う自分になっている

私たちは初めての誰かと出会うと、いままでの自分とは違う自分になっています。そして、また違う初めて人と出会えばまた違う自分になっています。初めての人と出会うたびに自分というものがどんどん変化していきます。 そして、自分が変化していればそれだけ…

意見や気持ちを心理療法家に聴いてもらう体験

どんな人でも自分の意見をもっています。自分の言いたいことを抱えています。そうした意見や気持ちを心理療法家に聴いてもらう、そういう体験を多くの人にしてもらいたいと私たちは考えています。

悩むことに価値がある

「悩んでいる時間はもったいない。どんどん先に進んだ方がいい」と考える人もおられるでしょう。しかし悩んでいるからこそ人間は成長します。 悩みに対する解答が見つからないと先へ進めないのではなくて、悩んでいること自体に価値があります。

他の人と同じようになろうとする努力

「私という人間は私だ」と思っている人がほとんどでしょうが、自分自身になるということは実はとても難しいことです。とくに若い頃は「なんとかして他の人と同じようになろう」と努力しますから、すごくつらくなったりすることがあります。 自分は自分でいい…

精神的に成長するときに

精神的に成長するときには、「自分は何なのか?」「自分は何をしているのか?」ということで悩みますから、情緒が不安定になったり、矛盾した行動が起こります。そしてそういう過程を経て、自分への理解が進むと、気持ちが安定した段階に入っていきます。

心を磨くには

心を磨くには外から他人の素晴らしい人間性を取り入れて、それを真似し、自己を律するだけではまだ半分です。もう半分は、自分の心の中には汚く他人には見せられないものが多くあることに気づき、自分自身がその自分を受け入れる必要があります。 その二つが…