深層心理と精神の専門・人間理解の相談--加藤直樹

神奈川県大磯町にある心理相談所 ご予約はこちら TEL 0463-62-0325

精神安定

自分の「支え」となるものが必要

人は自分の「支え」となるものを何かしら必要とします。 人の助けとかお金とかもそうですけど、それよりも心理的なものです。 「私は“これ”によって支えられている」と感じるものがあると、心はとても安定します。そして体調も良くなる。 “これ”という支えが…

神様という考えと気持ちの安定

「神様は存在していて、私たちをずっと見守ってくださっている」、そういう考えで生きておられる方もたくさんいます。 そういうふうに考えたほうが、つらい日々を乗り越えていけるし、何かあった時でも気持ちに安定をもたらしてくれる、というわけです。 そ…

「それでいいんだよ」と言われることで

私たちは自分のやったことに対して、人から「そう、それでいいんだよ」と言われることによって、徐々に精神的な安定さがつくられてきます。 そういう安定さがあるからこそ、人の目を気にして緊張しなくても、自分の行動に自信をもてるようになります。

何かによってに精神的に支えられている

何気なく暮らしているときは気づきませんが、いったん精神の安定さが失われると、これまで自分が何かによって精神的に支えられてきたかがわかります。 精神が乱れると情緒が安定せず、晴れない気分に覆われ、心身症状が出たりすることがありますが、精神的な…

ゆとりがなくなってくると精神不安定になる

ゆとりがなくなってくると精神が不安定になります。 そういう状態になると人によっては症状が出たりしますので、ゆったりとした生き方をするように心がけるといいでしょう。

引っ越しが引き起こす精神の不安定さと負担

引っ越しをすることは慣れ親しんだ場所から離れることになりますから精神的に不安定になりがちです。引っ越しは大好きという人もいるでしょうが、多くの人にとっては大変なことで精神的負担になります。 ですから心身が弱っている時には引っ越しをしないほう…

「相手にされること」で心身の具合が良くなる

私たちは人に「相手にされていない」と感じるだけで心身の具合が悪くなります。たかが相手にされないというだけですけれど、それはものすごく大きな影響を及ぼします。 逆に、相手にされること、言い換えれば自分は関心をもたれていると感じられると心身の具…

感動をしたくて文学や映画などを鑑賞する行為

「感動したい」とか「涙を流したい」と感じたときに、文学や映画などを鑑賞して自分の気持ちを解放したり、快感を得たりしている人もおられるでしょう。 この作用は皆さんもよくご存知の「カタルシス」でして、日本語では一般的には「浄化」と訳されています…

見守ってくれる人がいる思うだけで大丈夫な気がしてくる

つらい目に遭って気分がひどく落ち込んだり、どうしていいかわからなくなっても、「自分をわかってくれる人が見守っていてくれている」と思うだけで、大丈夫な気がしてくるものです。 たとえ状況のつらさは変わらなくても気のもちようが違ってきます。

安心して寝られるから健康的に成長・発達できる

「寝る子は育つ」と言われます。じっくり寝られるということは安心していられる環境があるということです。 そして安心していられれば肉体的にも精神的に成長・発達できます。つまり健康でいられるということです。 それは子どもだけでなく大人も同じです。

友人をうっとうしいと感じながら気分の安定にもなっている

私たちは人との関係によって気分が安定したり乱れたりします。 時には、しつこい対応をしてくる友人に対して、「面倒だなぁ」とか「いい加減にしてくれないかな」なんて感じるときもあります。 しかし、そのうっとうしい程に絡んでくる友人がいることで自分…

人の役に立っていると感じるときほど嬉しい

相手から何かを頼まれること、言い換えれば、人の役に立っていると感じることほど嬉しいことはありません。相手の要望を叶えてあげて感謝されることで、自分の存在意義を確認でき、「相手と関われた」という嬉しさがこみ上げてくるからです。 だから、相手の…

精神的に成長するときに

精神的に成長するときには、「自分は何なのか?」「自分は何をしているのか?」ということで悩みますから、情緒が不安定になったり、矛盾した行動が起こります。そしてそういう過程を経て、自分への理解が進むと、気持ちが安定した段階に入っていきます。

考えや気持ちのバランスを良くする

栄養バランスや食事バランスを良くするのと同じように、考えのバランスや気持ちのバランスを良くすることも大切です。 「これが正しい」という考えにとらわれてしまいますと、ほかの考えを排除してしまいますので、偏った考えになってしまいがちです。 また…

意識せずに話を聴いてもらえる環境

話す方は何気なく話をして、聞く方はさらりと聞く。こうした大した意識もせずに話を聴いてもらえるとか、何気なく話しているといった環境があることで、私たちは精神の安定を保っていられます。