ヴェール心理カウンセリング【人間理解】/加藤直樹

神奈川県大磯町にある相談所です。深層心理学・臨床心理学・発達心理学・精神分析・文化人類学などを専門としています。家族や夫婦の相談、子育てや子どもの心の相談、不登校やひきこもり、発達障害、恋愛や不倫、離婚の相談、仕事の相談などをしています。精神疾患、精神障害、精神症状や心の病などの相談をおこなっています。心理療法や心理カウンセリングが受けられます。人間性育成、人格育成などをおこなっています。TEL 0463-62-0325 心理療法家 加藤直樹

精神世界・心の世界

治療ではうさんくささを感じ、商品では魅力を感じる「呪術・魔法」

病気を治すにあたって、医師や心理療法家が「呪術」という言葉を使うと、それこそ、うさんくさい、ばかばかしい、オカルト、いんちき、と感じる人がほぼ全員でしょう。 しかし他方で、世の中には「魔法の○○」とか「奇跡の○○」とか、「伝説の○○」とか「幻の○○…

パワースポットという言葉を多用する背景

多くの人が「パワースポット」といわれるモノに惹かれたり、「パワースポット」という言葉を様々なモノに多用する背景には、精神的に頼れる存在を見つけられないことが一つに挙げられます。 昔は先祖であり、家系であり、先人たちを敬う宗教があり、それが心…

感性が高まるにつれて精神は不安定になる

感性が高まればそれに伴って精神は鋭敏になり、不安定になっていきます。

ネイティブ・アメリカンの知恵と仏教の知恵

ご存じのようにアメリカ大陸にはもともと先住民がいて、ヨーロッパ人がネイティブ・アメリカンをどんどん追いやって、自分たちの近代社会を築きあげていきました。 ところがその近代社会に行き詰まりが出てくると、今度は追いやったネイティブ・アメリカンの…

深く悩んでいる人は他人になかなか理解されない

深く悩んでいるときは意識が自分の内面に向っていますから、心や精神の世界に入り込みやすくなります。 心や精神の世界は現実の世界とは異なりますから、向こうの世界の話をこの社会で普通に暮らしている人にしても話がかみ合いません。 それゆえ、深く悩ん…

オイゲン・ヘリゲル『日本の弓術』を読む

外国人が「日本人ならこの本を読むべきである」と言うのが、オイゲン・ヘリゲルの『日本の弓術』という本です。 弓術(弓道)といえば、誰でも「弓で的を射るもの」と考えます。 「的を射る」行為をするものと考えます。 ところが弓術の師範は「そうではない…

感受性の強さと身体症状

感受性が強い場合、本人が感じたものを身体に症状として出しやすい人もいます。

精神が不安定な状態で生じる極端な言動とこだわり

精神が不安定になっていると、言い換えれば、精神の世界に少し足が入っていると、向こうの世界とこちらの現実の世界を行き来するようになるので言動が極端になりがちです。 しかし本人にとっては必死で自我を保とう、自分の意識をしっかりしようとして、それ…

自分の内に深く潜ってさまよい、また現実に戻ってくる

何かでひどく悩んでいる間は「どうしたらいいんだろう」といった気分になります。 それは、自分の内の深い部分までずーっと潜っていって、よくわからない世界に紛れ込んで、一人さまよっているような状態です。 時にはその中で溺れているような、時には閉じ…