加藤直樹の深層心理学 「ヴェール心理」 /発達心理と精神,大磯

神奈川県大磯町にあるヴェール心理カウンセリング  ご依頼ご面談はこちらまで TEL 0463-62-0325

相談

不安を煽られたらご相談ください

不安を煽(あお)られて焦ってしまうと、よからぬトラブルに巻き込まれたり、嫌な目に遭ったりします。 何かおかしいなと感じたり、困ったなと感じたら私にご連絡ください。

悩み相談や心理カウンセリングを出張訪問しておこなっています

悩み相談や心理カウンセリングを出張訪問しておこなっております。家から出られない人や時間がない人などのために、こちらがお伺い致します。 出張訪問をご希望の場合は、ご遠慮なくご連絡ください。

悩みを相談してと言っても相談できるものではない

悩みがあるからといって、その悩んでいる人に「悩んでいるのなら、どうぞ相談してください」と言っても、はいそうですかと簡単に相談できるものではありません。 本当に悩んでいることは、いろいろ話して心が通じ合った後のさらにその後にやっと出てくるもの…

騙(だま)されやすいからこそ人に相談をする

私たちはちょっとしたことで騙(だま)されやすい。裏付けもとらずに信じてしまうところがあります。だからこそ、信じ切ってしまう前に「本当のところはどうなのか」ということを人に相談することが大事です。

相手の悩みを根掘り葉掘り聞かないようにする

悩んでいる人の気持ちをきちんと聞いてあげることが良いからといって、その悩みごとを根掘り葉掘り聞くと、むしろ相手がつらくなってしまうこともあります。 相手の悩みごとを聞く行為は、聞く側としては相手の秘密を知るようで、もっと知りたいという興味を…

悩みが出てくる前に相談できる人を見つけておく

悩みが出てきてから相談するというが一般的ですが、悩みが出てくる前に相談できる人を見つけておくことができれば理想的です。

介護のことで迷いがあったり疲労がたまっていたら

介護のことでどうしようか迷っていたり、介護での疲れがたまっていましたら、ご連絡ください。 まずお気持ちをじっくりお聴きして心を支えていきます。

事前に頼りにできて相談できる人を見つけておく

私たちは悩んだ際に誰に相談しようとかと考えますが、悩みごとが起こる前に、頼りにできて相談できる人を見つけておくことが大切です。そして、その人と普段から何気ない話をしておくことが大切です。

どこに相談しようかと悩んいたらその相談をしましょう

困っている時にどこに相談しようかと悩んでいましたら、その相談を私としましょう。世の中には素晴らしい相談所もたくさんありますが、得体のしれない相談所もたくさんあります。どういう相談所なら適切なのかを助言しますので、相談する機関を探している場…

まず自分自身が心理カウンセリングを受けてみる

自分の周りに困った人がいたら、まず自分自身がカウンセリングを受けてみることです。受けてみると自分の状況や周りの状況がよくわかってきます。そしてどういうふうに考えっていったらいいかがわかってきます。 そうやって一人一人がカウンセリングを受け始…

医原神経症とは -悩んでいる人を余計に悩ませ不安にさせる-

心理カウンセリングや民間療法、スピリチュアルや占いなどの勉強を少しかじったことがある人が悩んでいる人の人生相談や治療相談を受けて、悩んでいる人を余計に悩ませ不安にさせてしまうのを医原神経症といいます。 こういう人たちは頭の回転が早く、「こう…

つらい場合はお電話ください

つらい場合はお電話ください。お話をお聴きします。

「相談にのってもらいたい」と感じるときに

私たちは時々「相談にのってもらいたい」と感じるときがあります。でも、誰に相談したらよいかわからなかったり、どこに相談したらよいかわからなかったりします。そのようなときは私にご連絡ください。

精神的に具合が悪い時に、電話やスカイプで相談・治療できます

精神的に具合が悪い時は、電話やスカイプで相談や話ができますから、いつでも連絡してきてください。また、治療が必要な場合も電話などでできますのでご依頼ください。

「私は相談はしない、いらない」と言っている場合

自分で解決できるから、自分で解答を出せるからという理由で「自分は相談する必要がない」と考えている人がおられますが、そういう人は本当に心理療法家に相談するのがいいでしょう。 一般的には「自分の力だけで解決できると頭が良い」と考えられていますが…

心の知識と技能がないのに深い相談にのれば手に負えなくなる

心の悩みには浅いものもあれば深いものもあります。心の世界の知識と技能もなしに深い悩みをもつ人の相談にのれば、手に負えなくなり投げ出すことになります。

困っている時は我慢したり耐えたりせずに

困っている時は我慢したり耐えたりせずに相談してください。

いつでも相談できる心理療法家を身近にしておく

いつでも相談できる専門家、たとえば私のような心理療法家を身近にしておくことが大事です。そうすれば何かあったときにすぐに話ができます。 そのためには、普段から自分のことを語っておいて理解してもらっておくことが必要です。

人から相談をよく受けるという人こそ相談をしてほしい

人から相談をよく受けるとか周りに悩んでいる人が多いという人、そういう人ほど心理の専門家に相談してほしいです。といいますのも、そういう人ほど悩みや問題を抱えているからです。 しかし、そういう人はまず相談には来られません。たいてい本人は「私は悩…

つらいときや、誰に相談してよいかわからないときには

つらいときや、誰に相談してよいかわからないときには、私にご連絡ください。私で対応できる場合は私がお話を聴きしますし、別の専門家が必要と判断される場合は、そちらをご紹介します。

悩み相談や治療相談をおこなっています

この時間でも、悩み相談や治療相談をおこなっていますので、遠慮せずお電話ください。

人には話しづらいことを話せるのが私の相談所

周りの人には話しづらいことを話せるのが、私の相談所です。困っているけれど誰にも話せないとか、心配で心配で仕方がないけれどどこに相談したらいいかわからないという場合に、私のところご連絡ください。

気楽で楽しい会話ができずに重たい話になってしまう

悩んでいる度合が大きいと、話す内容が深くなります。どうでもいいような気楽で楽しい会話ができない。「こんな重い話をしたら悪いだろうな」、「こんな重い話なんか聞きたくないだろうな」と相手の気持ちを考えてしまい、なかなか自分の気持ちを打ち明ける…

考えを深める体験をしておく

困ったときに相談や質問をして、パッと答えてくれる人がいてくれるのはありがたいですし、時には必要です。一方で、いつもそのようにして人から答えをもらって、わかったような気になってしまうと浅いところで解決してしまいますから思考が深まりません。 そ…

つらいときにつらいと言える

つらいときにつらいと言える相手がいたり、寂しいときに寂しいと言える相手がいたら、精神的にとても安定しますでしょう。しかも、そういう時に「私はつらい!!」と気軽に言えたら、こんないいことはありません。

自分にとって良い情報を教えたくなる

自分にとって良いことは、相手にも良いことだと思ってしまうところが私たちはあります。それで「こんなことを知っていた方がいい」とか、「こんなことを実践した方がいい」と言いたくなる。だから、情報誌とかが売れるわけです。 ところが、本当に相手にとっ…

バカにされるのではないかと考えて人に相談できない

人に話をしてバカにされるんじゃないかと考えてしまうと、なかなか人に相談できないものです。人によって「恥ずかしい思いをする」ことはとても恐ろしいことなのです。

人から相談を受けて説教する行為

人から「相談を受ける」という行為は、だれでもやっていますから簡単・安易に考えてしまいがちです。ところが多くの人は相手から相談を受けて、ちょっと自分の気に食わないことが出てくると相手に説教を始めてしまいがちです。自分の考えに反するようなこと…

恥ずかしいことや話しづらいことの相談にのっています

私のところは心理を専門とする相談をおこなっておりますけれども、相談できる内容は心理に限っておりません。たとえば、人に相談しづらいことでどこにも相談できずに困り果てている場合や、恥ずかしくて人に話しづらいことや、あるいは、どこに相談しても理…

困った気持ちを人に聴いてもらう

困ったなぁと感じた時は、まず、その困った気持ちを人に聴いてもらうことです。これが一番大切なことです。身近に聴いてくれる人がおられなければ私にお話しください。この聴いてもらうということをやりますと、次にどうしたらいいかが徐々にわかってきます…