加藤直樹の深層心理学 「ヴェール心理」,大磯

神奈川県大磯町にあるヴェール心理カウンセリング  ご依頼ご相談はこちらまで TEL 0463-62-0325

男女関係

「いつになったら結婚するの?」という質問や「男がお金を出すべき」という決めつけ

「いつになったら結婚するの?」と何気なく言われることを不快に感じる女性もおられますし、「ケチな男はダメ」「男がお金を出すべき」と何気なく言われることを不快に感じる男性もおられます。

自分が属している世界を世の中とみなしている

人は、ある世界にいったん身を置きますと、その世界が世の中であり、みんなが生きている世界だとみなすようになります。 それはたとえば今いる会社もそうですし、なんらかの業界、あるいはインターネットの中にある集団に属していれば、それが自分にとっての…

不倫や恋愛など男女関係の悩み

不倫や恋愛など男女関係で悩んでおられましたら、私にご相談ください。

恋愛体質だとか愛人体質と言われているもの

恋愛体質だとか愛人体質だとかというのをふざけて言えるぶんにはいいですけれど、それで本当に悩んでいる人もおられます。 恋愛体質や愛人体質といったものは一種の愛情飢餓状態であったり、家庭トラウマを抱えている人にみられたりしますから、心理療法など…

好きでない人には優しい言葉をかけられる

人生でいろいろありますと、人格が少しねじれてしまうことがあります。たとえば、好きな人には全然甘えられなくて、すぐにケチをつけたり反抗したりしてしまうのに、好きでもない人には優しい言葉をかけたり抱きついたりできる。それで自分でも「私、何やっ…

私と相手との間にはどういう関係がつくられているのか

自分ひとりで人間関係を考えているときは、相手とうまく付き合うにはどうすればいいのかを考えますから、「相手はどういう性格か」とか「自分はどう対応すべきか」ということを考えがちです。 その考えでうまくいくときもありますし、うまくいかない時もあり…

「男は察することができない」という意見

「男は察することができない」などと貶(けな)されることがあります。察することができない男性もたくさんおりますが、察することができる男性もたくさんおります。 察することができる男性と出会ったことがないという人は、自分自身がどういう人付き合いや…

この気持ちは異性にはわからないと言いたくなる時もある

女性は男性に対して「この気持ちは男にはわからない!」と言いたい時があるでしょうし、男性は女性に対して「この気持ちは女にはわからない!」と言いたい時があるでしょう。 どちらもお互いに主張したいことが出てきますが、だからといって、いつもそう言い…

実家から独立するのが早すぎる

親を嫌っていたり憎んでいたりしますと、「ここから早く出てやる」とつねに考えていて、家を離れて独立するのが非常に早くなりがちです。 そして特に女性の場合は、だいたいちょうどその頃に出会った男性と一緒になって、大変な目に遭ったりすることが多くみ…

男と女が二人で話した時に生まれる心理

「男にはこんな心理がある」とか、「女にはこんな心理がある」ということが言われますけど、心理はそうした分かりやすいものばかりではありません。男と女が二人で話し合った時に初めて生まれる心理もありまして、その心理はその時にしか表れません。その時…

モテるけれども彼氏(彼女)ができない

モテるんだけど彼氏(彼女)ができないと悩んでおられる人もいます。

総合職や営業職の女性たちの「甘えられない性格」

総合職や営業職の女性のなかには、「私はどんなことにも頑張ってきた」、「私は誰にも負けなくない」という雰囲気がとても出ている人もいます。 男性と対抗しようとする「競争心」が過剰で、強迫的ともいえるほど勝ち負けや優劣にこだわります。 そういう彼…

男や女をひとくくりにしてけなしたくなる

「どうして男はこうなのか」とか、「なぜ女はこうなのか」などと男や女を一括(ひとくく)りにしてけなしたくなる時は、もっと人間のことを知ることが大切です。もっと人間のことを知るようになると、いかに自分の考えや判断が浅いかがわかってきます。

説教すると元気になる

人に説教をすると元気が出ます。「こうした方がいい」とか「そういう考えじゃダメだ」なんて言いますと、相手の活力を奪いますから話す側は元気になります。だから会社の上司もそうだし、友達や恋人の間柄でも優位に立っている人は元気がいい。一方で説教を…

恋愛を語る際は自分の体験から話をしがち

恋愛を語る際はたいてい自分の体験から話をしがちです。しかし、世の中にはたくさんの人がおりまして、自分とは違う体験をしている人がいっぱいいるわけでして、自分の体験というのは、そのたくさんの中にたった一つにしかすぎません。

男女の相性の相談

男女の相性は多くの人が気になるところでしょう。相手と自分の相性はどうなんだろうとお悩みの時はご相談ください。お話をしながら深い部分をみていきます。

相手のことはよく見える

相手のことはよく見えるんだけれども、自分のこととなるとどうしてよいかわからない、というのが人間です。男女関係や親子関係などは特にそうでしょう。そういうために深層心理学や精神分析があります。

キャリアを積み重ねてきている女性の相談

昔と比べてとても多くなってきている相談の一つは、キャリアを積み重ねてきている女性の相談です。 そうした女性は交友関係も広く、頭もよく、仕事もできて、つねに忙しくしているのですが、たとえば、付き合う男性と衝突しがちで、激しい言い争いの末に破局…

よくない男に引っかかる理由を知りたい

「よくない男に引っかかる」と悩んでいる女性はたくさんおられます。それで「どうしてそういう男に引っかかるのか理由を知りたい」と思っている女性もこれまた多くおられます。 それで理由を知れば悩みを解決できるのではないかと考えて、占い師のところに行…

DVを耐え忍ぼうとする気持ち

DVを受けている人の中には、暴力をふるう相手から逃れる人もいますが、暴力を耐え忍ぶ人もいます。周りの友人から「そんな相手と別れたらいいのに」と言われても別れないのは、“自分が頑張って耐えていること”自体が、本人にとって最後の砦(とりで)となっ…

DVをうけつつも感じている葛藤

恋人あるいは配偶者から暴力を振るわれたりしてひどい目に遭っているのに別れようとしない、あるいは別れられない。そういう人は少なくありません。友人などにもそのことを愚痴ったりするのだけれど別れることはしない。 この葛藤はDVをうけている人が話され…

「男らしい人がいない」「女らしい人がいない」

「男らしい人がいない」とか「女らしい人がいない」と異性に対して文句が出てしまう場合、それは本当には異性に向けられたものではないのでしょう。 自分自身が男らしくない、あるいは女らしくなくてダメだという気持ちが心の奥底にあって、でもそれを認めた…