加藤直樹の心理相談・治療

神奈川県大磯町にあるヴェール心理カウンセリング TEL 0463-62-0325

生きる

いつ、人の思いやりに気づくか  ウィル・スミス主演の映画『幸せのちから』から

ウィル・スミス主演の映画『幸せのちから』のなかで、主人公のクリス・ガードナーの息子がこんな話をする場面があります。 One day, a man was drowing in the water.And a boat came by and said, "Do you need any help?".He said, "No,thank you. God wil…

「自分は何をしようか」と主体が動きだす

若いときには、好きなアーティストやバンドに傾倒して、「自分にとっての神様だ」と感じていたりする。彼らが出ている姿や映像をすべて見逃さずに見ようとしたり、関連する物品はすべて手に入れようとしたりして、それこそ命がけの人もおられるでしょう。 そ…

「人生戦略」などという言葉

精神的に若かったり未熟な場合、人生を勝ち負けで判断しがちです。たとえばそれは、自己啓発セミナーなどにおける「人生戦略」などといった言葉にも表れています。 わたしたちは何ゆえに生きているのかをもっと深く考える必要があるでしょう。

身体に対する考えや気持ちが変わると身体症状も治ってくる

自分の身体に対する考えや気持ちが変わってくると、身体症状も徐々に治ってきたりします。 身体症状が出ている時はつらくて苦しいですから、「どうして自分だけがこんな目に遭わなければいけないのか」とか、「自分の身体はどうしてこうなのか」と腐々したり…

どれだけ儲けたか、何を成し遂げたかという見方

今の世の中は、どれだけ儲けたかとか何を成し遂げたかとか、そういう見方がものすごく強いでしょう。べつに何も成し遂げなくたっていいのですが、「儲けた人はすごい」といったような風潮があります。 そういうことが楽しいときはいいのですが、そういうこと…

忙しいときほど自分の気持ちを語る

忙しいときほど時間をつくって人に自分の気持ちを語る。この積み重ねが大切です。 「気持ちを語って一体何になるの?」と思う人もいるかもしれませんが、一見、何にもならないようなことが実は自分を色々なところで助けてくれるのです。

人は死にたい気持ちももっている

「うつ病になったために死にたくなる」と言われますが、もともと人は生きたい気持ちと死にたい気持ちの両方をもっています。うつ病になってつらくなり生きたい気持ちが薄らいだから、死にたい気持ちが顕在化しただけかもしれません。

大量な情報と生きるための知恵

マスメディアは大量の情報を発信してきます。「こんなこともある、あんなこともある」とテレビや雑誌、本、ネットでもものすごい量を送り出してきます。「これを知らないと損です」と言い切っているところさえあります。しかも私たちもそうした情報のおかげ…

モヤモヤとした漠然とした人生の悩み

親しい友人や先輩に「人生って何だろう」と訊いても、大抵は、「そんなことで悩んでもしょうがないよ」とか、「考えても分からないことは諦めて、今できることをやればいいんだよ」などと言われた経験のある人も多いかもしれません。 もちろん、その意見はそ…

「正しく生きる」「しっかり生きる」ということ

「正しく生きる」とか「しっかり生きる」というのは理想としては素晴らしいものですが、それを実践しておりましたら生きるのが大変だろうと思います。

どう生きるかが大事

「治る」ということも大事ですが、もっと大事なのは「どう自分が生きるか」ということです。“どういうことが自分の人生なのか”ということがわかってくると、心身の調子もガラリと変わってきたりします。

「生きる」方向に動く力

心の病気であろうとなかろうと、本当に「死のう」と考えている人は病院や心理カウンセリングに来ることはまずありません。死にたいという気持ちを人に語って自分を治そうという意識が生まれてないですから。逆に、病院や心理カウンセリング来られた人は少し…