読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

加藤直樹の心理相談・治療|ヴェール深層心理

神奈川県大磯町にあるヴェール心理カウンセリング TEL 0463-62-0325

昔の酷かった時代の記憶を抱える親たちの問題

昔の親の多くは子ども時代に戦争で食糧や物が不足していたり、軍人の親に厳格に育てられて愛情をもらえなかった人がとても多い。 しかし現在は物も豊かにあり快適に過ごすこともできます。だから複雑な気持ちになるのです。昔はひどかったけれども今はこんな…

快適に過ごせることの陰には無理をしている人がいる

ある人が快適に過ごせるということは、その陰で、無理をしている人や我慢している人がいるということです。

親からひどいことを言われてきて人生を楽しめない

親からひどいことを言われて育ってきて、それで人生を楽しむことができないという人も少なくありません。そして、自分が結婚して子どもができたときに、同じような悪影響を自分が子どもに与えてしまうのではないかと心配する人もおられます。 そういう人たち…

仲間と結束しているうちに自分が正義の人になった気になる

誰か嫌な人を一人つくってターゲットにすれば、その他の人たちは結束力が強まる、ということはよく言われることでして、まあ、大抵の人がやっていることだと思います。 職場などではそういう人間関係によって成り立っている部分もあります。 世の中では大概…

感情にフタをしてきた人の献身さ

長い間、自分自身の感情にフタをしてきた人のなかには、自分を犠牲にして相手に尽くすようになっている人もおられます。 しかも、それが強迫的になっていたりして、「私がどんなに辛かろうとも、とにかく相手が幸せになってくれればいい」と頑なに信念を貫こ…

「一将功成りて万骨枯る」という諺(ことわざ)

「一将功成りて万骨枯る」この有名な諺を身にしみている人も多いかもしれません。 一人の将軍の輝かしい功績の陰には、多くの兵士の犠牲があるわけで、現代においても、誰かが名を馳せたり、誰かが褒め称えられたその陰には、必ず、非常に多くの努力した人た…