加藤直樹の深層心理

神奈川県大磯町にあるヴェール心理カウンセリング TEL 0463-62-0325

無理

生き方をきちんと見直していくことが病気の治療になる

つらい無理な生活をしてたら健康を害して病気になります。多くの人が頭でわかっていることです。わかっていることですが、そのつらく無理な生活をやめられないというのがこれまた多くの人の意見でしょう。そうやって多くの人は病気になっているのです。です…

若い時に無茶をして自分の限界を確かめようとする

二十歳前後では自分の限界を確かめようとします。どこまで無茶ができるのか、どれほど無理がきくのか、そうやって自分の限界を知りながら大人になってゆきます。だから危険なことも向こう見ずでやったりします。その際にほとんどの若者は生き延びますが、運…

神経性胃炎や大腸炎などの症状に心理療法を

神経性胃炎や大腸炎などの症状が出ている場合には、私の心理療法を受けてみてください。

「ひがみ」や「背伸び(見栄)」が出る

もっと自分のことに関心をもってもらいたいという気持ちが強くあったり、自分のことをもっとわかってもらいたいという気持ちが強くあれば、「ひがみ」や「背伸び(見栄)」が出るものです。

困っている時は我慢したり耐えたりせずに

困っている時は我慢したり耐えたりせずに相談してください。

全身に地図のような蕁麻疹が生じる

全身に地図のような蕁麻疹(じんましん)ができて、かゆくて眠れないという人はたくさんおられます。深夜に一時的に生じて日中は生じないという人もいれば、慢性になってしまいずっと生じている人もいます。 この蕁麻疹の背景には、無理のしすぎ、我慢のしす…

快適に過ごせることの陰には無理をしている人がいる

ある人が快適に過ごせるということは、その陰で、無理をしている人や我慢している人がいるということです。

心に負担がかかっていても無理に踏ん張ろうとする

筋トレや運動をして身体に負担をかけているときは、だんだん疲れて体が動けなくなりますから、自分自身が疲れているということがわかりますし、疲れたら休まざるをえなくなります。 ところが、心に負担がかかっているときは、つらいということは分かっていて…

無理な生き方による無関心、無気力、無感動

これまでの生き方に無理が生じてくると、たとえば無関心、無気力、無感動などが出てきたりします。そうすると、それに伴って自分の存在意義や目標がよくわからなくなって、さらにいっそう無気力が感じられるようになったりします。

胃や十二指腸の弱さのせいにして、自分の生き方を悩まない

頑張りすぎたり無理をしすぎたりして、胃潰瘍や十二指腸潰瘍になっている場合に、本来であれば、その頑張りすぎや無理のしすぎをやめるのが治療となります。 ところが、頑張りすぎや無理のしすぎはそのままに、体が病気になったのは自分の胃や十二指腸が弱い…

身体が本人の命を守るために病気を発症させる

無理をした状態、あるいは、つらい状態がずっと続いたりすれば、病気になりやすくなります。ところが本人は無理した状態をやめようとしないことが多くみられます。というのも、人にはそれぞれ事情がありますから、そんな簡単にはやめられないのです。お金の…