ヴェール心理カウンセリング【精神療法・人生指針】/加藤直樹

神奈川県大磯町にある相談所です。人間を理解するための専門所であり、悩み・精神状態の相談所です。わかってもらえない苦しみを減らしていき、人間を学び、思慮を深め、どう生きるかを考えながら人間的成長をしていく所です。深層心理学・臨床心理学・発達心理学・精神分析・文化人類学などの専門。家族や夫婦の相談、子どもの心の相談。精神症状や心の病などの相談。TEL 0463-62-0325 加藤直樹

文句

政府への不満よりも企業のしていることを疑う

政府に対して不満を示したり文句を言うよりも、もっと考えなければいけないのは、私たちは企業によって踊らされているということです。 企業のつくり出す世の中の風潮や流行に、私たちは気づかないうちに乗らされていて、気づいたときには手遅れだったなんて…

旦那に不満を感じていて文句を言いたい時に

旦那に不満を感じていて文句を言いたい時には、話しにいらしてください。

親への文句が減り、感謝する面が思い出される

親への不満は多くの人が自身の内に抱えています。 普段の生活ではそういう不満は人に話しませんから外からはわかりませんが、内には不満があります。 なぜそういうことが言えるかというと、心理カウンセリングの場では親への文句がよく出てくるからです。 「…

自分の行動を批判されて腹が立つときは

自分のした行動に対して他人から批判され、他人からとやかく言われることに腹が立つときは、私に語りにいらしてください。

ストレス解消として不満や文句を言うことが病態化する

不満や文句を言う、そうやってストレスを解消している人もおられるでしょう。 そしてそれによって、心の病にならずに済んでいると考えている人もおられます。 ただストレスの解消方法として、言い換えれば心身負担の回避方法として、不満や文句を言うことが…

吐き出したい感情を我慢できずに、その場で言ってしまう

精神分析には「肛門期」という概念があります。 「肛門期」というのはいわゆるトイレット・トレーニングの時期のことです。 トイレに行きたくなった時にその場では我慢して、トイレに入ってから排出する、ということを学習しています。 それを感情に当てはめ…

若い女の人の「だいたい男っていうのは…」という文句

若い女の人が男の人に対して「うざい」とか「きもい」などと言うことがあります。これは仕方がないのもわかります。男の人がしている未熟な行為をよく見聞きすることがありますから。 ただ、「だいたい男っていうのは…」といって男全体に文句が始まる場合は…

きりがなく口から出てくる「不満や文句」

悩みは口に出して人に語れば徐々に解決してきたりします。また一般的な不満や文句も口に出して人に語れば徐々に無くなっていきます。 しかし、人格形成に問題を抱えている場合には「不満や文句」を口に出して人に語っても、キリがなく出てきます。無くなると…

あの人はくだらないことをしていると感じるときに

「あの人はくだらないことをしている」と見下したくなることもあるでしょう。 ただ、自分も他人から見れば何かしらくだらないことをしているものです。

文句や悪口で意気投合してつながっている相手

誰かの悪口を言ったり、世の中に対する文句や不満を言いますと、たいていそれによってつながる相手が誰かしら出てきます。 そういうつながりは、誰かを悪者にしてつながった危うい関係ですから、ちょっとしたことで今度は、文句や悪口の矛先が自分や自分の周…

SNSに非難や文句を書き込む依存症状に悩んでいたら

「気がついたらSNSに非難や文句、不満を書き込んでいる」、そういう依存症状から脱したいと悩んでおられましたらご相談ください。

悩みは無くても問題を抱えている

「私は悩みがない」と言われる人がおります。「私は悩みがない」と言われるのですが、SNSなどネットでは汚い言葉を吐いたり、悪口や不満を言ったりしているのを見かけます。こういう人は自分では自分自身に悩みはないと認識しているのでしょうが、問題は抱え…

入院して出てくる悪態や文句

重い病気になって入院することになったら、人に悪態をついたり文句も言いたくなるでしょう。いい人ほど「なんで私がこんな病気になるの?」という気持ちでいっぱいになるでしょうから、悔しさだとか悲しさだとか不服とか、そうした感情が悪態や文句に変わる…