加藤直樹の心理相談・治療

神奈川県大磯町にあるヴェール心理カウンセリング TEL 0463-62-0325

抑うつ

抑うつ症なのにうつ病と考えてしまっている

「抑うつ症」であるにもかかわらず、自分自身を「うつ病」と考えている人とがとても多くみられます。また、そういう診断をされている人も多くみられます。答えが出ないことを考え続けてしまい、気分が落ち込んで死にたくなるので、それを「うつ病」だと考え…

「うつ」という人間に必要な精神反応・状態

「うつ」というのは、日常生活の中で起こる正常な精神反応・状態ですから、「うつ」が起こるのが当たり前であり、「うつ」が起こらないと困ったことになります。 というのも、気分が高い状態や元気な状態ばかりでは心身が疲れ果ててしまいますから、「うつ」…

悩みの渦による苦悩と強迫状態

意識が自分の内面に向いすぎてしまうと、深いところまでどんどん思考がいってしまい、次から次へと思考があふれ出てきて、悩みの渦から脱け出せなくなり、ずーっと何かに悩まされている状態になります。 そうした苦悩状態は強迫状態を伴いますから、自分自身…

引っ越しや就職による“うつ”は当たり前

引っ越しや就職で“うつ”になるのは当たり前のことです。今までの生き方や生活スタイルが環境と合わなくなり、通用しなくなるのですから、身体的にも精神的にも具合が悪くなります。 そして自分自身のことで悩み、元気がなくなってきます。 その状態は「内面…

恥をかくことに対する極度の恐怖

恥をかくことに対して極度の恐怖がある場合、恥をかかないようにと肩ひじ張ることになりがちです。そのため気が休まらず、抑うつ状態にもなりやすい。とくに神経症においては顕著にみられます。

自分の中にある怒りをコントロールできない

自分の中にある怒りをコントロールできずに、「相手を不機嫌にさせたらどうしよう」とか、「怒らせたら嫌われるんじゃないか」と不安になっている人は多くいます。 まるで自分の中に地雷原があるようなものでして、“怒りが爆発してしまったらどうしよう?”と…

その人本来の生の感情が戻ってくる

心理療法を受けていただきますと、相談に来られた人が本来もっていた人間的な生の感情が戻ってきます。泣いたり、怒ったり、突っかかってきたり、そして笑ったりし始めて、「ああ、感情が通ったな」と感じる。 それまでは「つらい」とか「苦しい」という気持…

自分がときどき嫌になってくる

誰でも自分という存在と付き合っていますけれども、それが、ときどき嫌になってくるときがあるものです。それでもまあ、なんとか付き合っているわけです。

世の中のことを楽しめない感覚

世の中のことを「楽しめる」時というのは自分の外に意識が向いている時です。あっちに旅行したいとか、こっちで食事したり買い物したいといったように、そういうことが「楽しい」と感じるときは外界に意識が向いています。 ところが自分の内に意識が向いてい…

怒りによる抑うつ症や腰痛などの心身症

抑え込んだ怒りとかの感情が溜まってきますと、当然どこかに噴出しなければならなくなります。どこに噴出されるかといえば、たとえば恋人に向けられたり、あるいは親に向けられたりするのが一般的に多くみられます。自分を一番わかってくれるはずの人ですか…