ヴェール心理カウンセリング【人間理解】/加藤直樹

神奈川県大磯町にある相談所です。深層心理学・臨床心理学・発達心理学・精神分析・文化人類学などを専門としています。家族や夫婦の相談、子育てや子どもの心の相談、不登校やひきこもり、発達障害、恋愛や不倫、離婚の相談、仕事の相談などをしています。精神疾患、精神障害、精神症状や心の病などの相談をおこなっています。心理療法や心理カウンセリングが受けられます。人間性育成、人格育成などをおこなっています。TEL 0463-62-0325 心理療法家 加藤直樹

抑うつ

感謝をしすぎることによるイライラや抑うつ

人や生き物、モノなど世の中に対して感謝することはとても大切です。 ただ、感謝をしすぎていたり、敬意を表しすぎていたりすることで、自分本来の感情や気持ちが抑えられてしまって、それで不満やイライラ、あるいは抑うつが生じている人もおられます。

相手が「死にたい」と言う場合の心境

相手が「死にたい」と言うのは、「死にたいくらい辛い」ということであったり、「自分をわかってもらえないので、ものすごくつらい」ということです。 それを言いたいけれどもうまく言葉にできないので、「死にたい」という表現になってしまったのです。 本…

考えすぎていたり気分が落ち込んでいる場合に

答えの出ないことを延々と考え続けてしまい苦しくなっている場合や、気分が落ち込んでどうしようもない精神状態になっている場合はお電話ください。

鬱々なっていたり、抑うつ状態でつらい時に

鬱々なっていたり、抑うつ状態でつらいときは、私のところにいらしてください。

自分のことを過剰に反省してしまう人が増える

自分のことを反省できない人が増えれば、それに伴って自分のことを過剰に反省してしまう人が増えます。

否定的なことを言われ続ければ自分自身に対しても否定的になる

相手から否定的なことを言われ続ければ、自分が自分に対しても否定的になってきます。「そんなことを言われるほどの価値のない存在なのだ」という思いを自分自身のなかに深く刻み込んでしまいます。 そうなってしまうと、お酒を大量に飲むという行為によって…

悩みの渦による苦悩と強迫状態

意識が自分の内側に向かいすぎると、深いところまでどんどん思考がいってしまい、次から次へと思考があふれ出てきて、悩みの渦から脱け出せなくなり、ずーっと何かに悩まされている状態になります。 そうした苦悩状態は強迫状態を伴いますから、自分自身でも…

恥をかくことに対する極度の恐怖

恥をかくことに対して極度の恐怖がある場合、恥ずかしいことにならないようにと常に気を張っています。 それゆえ気が休まらず、対人関係も緊張したものになりがちです。 そして緊張ゆえに身体にもチックやどもり、肩こりや腰痛が生じやすく、また人によって…

怒りをコントロールできず不安と緊張が生じる

自分の中にある怒りをコントロールできずに、「相手を不機嫌にさせたらどうしよう」とか、「怒らせたら嫌われるんじゃないか」と不安になっている人もいます。 まるで自分の中に地雷原があるようなものでして、“怒りが暴発してしまったらどうしよう?”という…

心理療法を受けて人間的な感情が戻ってくる

心理療法を受けますと、自身が本来もっていた人間的な感情がクライエントに戻ってきます。 クライエントが泣いたり、怒ったり、突っかかってきたり、そして笑ったりしはじめて、「ああ、感情が通ったな」と私は感じるのです。 それまでは「つらい」とか「苦…

自分がときどき嫌になってくる

誰でも自分という存在と付き合っていますけれども、それが、ときどき嫌になってくるときがあるものです。それでもまあ、なんとか付き合っているわけです。

世の中のことを楽しめない感覚

世の中のことを「楽しめる」時というのは自分の外に意識が向いている時です。あっちに旅行したいとか、こっちで食事したり買い物したいといったように、そういうことが「楽しい」と感じるときは外界に意識が向いています。 ところが自分の内に意識が向いてい…

怒りによる抑うつ症や腰痛などの心身症

抑え込んだ怒りとかの感情が溜まってきますと、当然どこかに噴出しなければならなくなります。どこに噴出されるかといえば、たとえば恋人に向けられたり、あるいは親に向けられたりするのが一般的に多くみられます。自分を一番わかってくれるはずの人ですか…