加藤直樹の深層心理学 「ヴェール心理」 /発達心理と精神,大磯

神奈川県大磯町にあるヴェール心理カウンセリング  ご依頼ご面談はこちらまで TEL 0463-62-0325

我慢

神経や気を使い続けていると喘息(ぜんそく)が生じる

神経や気を非常につかうような状態が続いていると、人によっては喘息(ぜんそく)が生じる場合があります。とくに女性にみられます。

困っている時は我慢したり耐えたりせずに

困っている時は我慢したり耐えたりせずに相談してください。

全身に地図のような蕁麻疹が生じる

全身に地図のような蕁麻疹(じんましん)ができて、かゆくて眠れないという人はたくさんおられます。深夜に一時的に生じて日中は生じないという人もいれば、慢性になってしまいずっと生じている人もいます。 この蕁麻疹の背景には、無理のしすぎ、我慢のしす…

快適に過ごせることの陰には無理をしている人がいる

ある人が快適に過ごせるということは、その陰で、無理をしている人や我慢している人がいるということです。

悔しさを悔しさのまま吐き出すことも大事

世間では「悔しさをバネにして頑張った」と言われるのよく聞きます。その本人にとっては悔しさを糧に活力を生み出したのでしょう。 それもある程度は大事なことですが、しかしあんまり悔しさがつのってくると、心が腐ってしまうこともあります。 悔しいとい…

気づけないストレスによる身体の不調

自分でわかっているストレス、たとえば仕事がつらいとか、恋愛や家庭が大変だとか、そうした自覚できているものは、身体にそんなに大きな影響を与えません。 というのも、自分がつらいとわかっているぶん、自分で制御、対処できるからです。 ところが、たと…

感情にフタをしてきた人の献身さ

長い間、自分自身の感情にフタをしてきた人のなかには、自分を犠牲にして相手に尽くすようになっている人もおられます。 しかも、それが強迫的になっていたりして、「私がどんなに辛かろうとも、とにかく相手が幸せになってくれればいい」と頑なに信念を貫こ…

嫌われたらどうしようという不安

「言いたいことを言って嫌われたらどうしよう」とか、「何か言って、関係がこじれたらどうしよう」と思えば、実際に言いたいことがあっても言えないものです。自己主張というのは、そういう怖さをもっています。

自分さえ我慢すれば丸くおさまるという考え

「自分が我慢することによって周りの状況をうまくおさめる」というのは、たしかに、成熟した大人の対応としてふさわしいと思います。ただ、それがあまりにも度が過ぎて「自分が我慢すればいいのだ」、「自分さえ我慢すれば周りがうまくいく」とひたすら耐え…

その場の空気を壊したくない

「その場の空気を壊したくない」と考えて、嫌なことでも我慢してその場をやり過ごしている。そうしたことが積み重なっていて気持ちもつらく心も重くなってきていましたら、語りにいらしてください。

病気や運命に勝つ負けるという考え方

「病気と闘う」とか「不幸な運命と闘う」といったように、勝つ負けるという考え方を多くの人は好きです。勝って乗り越える、打ち勝って勝利するということが人間としての成長につながると考えているからかもしれません。 勝つという体験も確かに大切で必要な…

お仕事でつらいと感じていたら

お仕事をされていて「つらいな」と感じるようでしたら、2週間に1度や月に1度でもいいですから、心理カウンセリングを受けて気持ちを吐き出してみるのが健康にいいと思います。 職場に行きたくないとか、会社を辞めたいとお感じになられているほどでしたら、…