ヴェール心理カウンセリング【精神療法・人生指針】/加藤直樹

神奈川県大磯町にある相談所です。人間を理解するための専門所であり、悩み・精神状態の相談所です。わかってもらえない苦しみを減らしていき、人間を学び、思慮を深め、どう生きるかを考えながら人間的成長をしていく所です。深層心理学・臨床心理学・発達心理学・精神分析・文化人類学などの専門。家族や夫婦の相談、子どもの心の相談。精神症状や心の病などの相談。TEL 0463-62-0325 加藤直樹

成長・発達

「わがままなのは甘やかされてきたから」という意見

「わがままなのは甘やかされて育てられたからだ」などと言う人がいたり、あるいは、それを信じている人がいたりしますが、人の発達や成長はそんな単純に決まるものではありません。 わがままに振舞っているのは、これまでつらい人生を送ってきたからかもしれ…

人生の転換期である30代後半から40代の無気力やうつ状態

30代後半から40代にかけて突然、無気力やうつ状態になることがあります。 その状態になる理由の一つには、自身の生き方に対して「これでいいのか?」という疑問から起こっていることがあります。 「今までこういう生き方をしてきたが、これで良かったのだろ…

若い時期には苦悩し、苦しさのあまり暴言が出てしまう

若い時期には凄まじい苦悩が生じ、とても苦しみます。だから人によってはその苦しさのあまり、暴言が出てしまう人もいます。 たとえば、「世の中の奴らは平和ボケしている」と言ったり、「世の中の奴らはチャラチャラ遊んでいて何も考えてない」と言ったりし…

思春期の精神状態や精神症状についての相談

思春期における精神状態や精神症状について、困っていることや悩んでいること、また理解できないことがありましたらご相談ください。 尚、思春期は10歳代とは限りません。

「死」を身近に感じることが必要

私たちは「死」というものを身近に感じることが必要です。 大事であるだけでなく必要です。 「死」を身近に感じることで人間として発達、成長し、また生きることとはどういうことかを考えることになります。 楽しい面、平穏な面、幸せな面だけを見て、「死」…

この世界や自分を確定させてくれる人が必要な時期

思春期や人間的に大きく成長する時期、また才能が開花する時期などは、この世界(自分が生きている世界)や自分が何だかわからなくなります。 そういう時期には、この世界や自分を確定させてくれる人が必要だったりします。

若くいたい気持ちで大人になることが難しい

自分の年齢にふさわしい生き方をすることが難しくなっています。 多くの人は若くいよう若くいたいと願いますし、世間もそれをあおったりしますから。 だから大人になるのが難しいのです。

人格や人間性は他人との関係でつくられる

人格や人間性は、他人との関係(間・あいだ)でつくられてくるものですから、人と関わらずに自分だけの力や成長で発達することはありません。 気の合う人も合わない人も、良い人も嫌な人もいろいろいて、そういう人達と接していく中で、人格や人間性が洗練さ…

「人が変わる」時とは

「人が変わる」時というのは、何かを学んだ後じゃなくて、自分の気持ちが相手に受けとめてもらえたと感じた後に起こってきます。

自分に対して主体的な判断を下せるには

自分が自分に対して主体的な判断を下せるようになるには、どれだけ自分の主張や思いを人に聞いてもらってきたか、ということが大事になってきます。 相手と自分との対人関係を通して、自己評価を植えつけてもらってきた体験が内在化されていくことによって、…

歳をとっても老けず、若くて可愛い顔の女の人

赤ちゃんは可愛い。だから、みんなから愛される。 そしてだんだん歳をとるにつれてその可愛さは消えていき、しっかりとした顔つきに変わっていきます。 しかし、歳をとっても老けず、若くて可愛い顔のままの女の人がおられます。 そういう人たちのなかには、…

無茶することが危ないことだとわかってくる

若い頃は無茶することが楽しいものです。 そしてだんだん歳をとってきますと、無茶をすることが危ないことなのだということがわかってきます。 「危ない」というのは、単に危険という意味だけでなく、無茶をしている本人が危(あや)うい精神状態にあるとい…

気づくべき時期が訪れないと気づけない

人は気づくべき時期が訪れないと、周りの人がどれほど忠告しても気づくことができません。

人と付き合うことによって、その人の人間性をもらう

人から親切にされることで、その思いやりや優しさが自分に身についてきます。 つまり、親切さを「もらう」。 大人な対応をされることで、その成熟性や心の広さが自分の身についてきます。 つまり、大人な対応を「もらう」。 こうして人は発達成長していきま…

人格の育成をおこなっています

人格の育成をおこなっております。人間的に成長したいかたはご連絡ください。

年配者の車に対する強いこだわり

「若者の車離れはなぜ?」ということがよく言われますが、むしろ年配者の車に対するこだわりの方が強すぎであり、とらわれています。

自立することを頑張りすぎて気を病む

「自立、自立」と頑張りすぎて、それで気を病んでしまう人もおられます。 「親から離れて自力で稼げるようになる!」って意気込んで、何から何まで自分一人でこなすことが自立だと考えて、立派な人間になろうとする。 そうしているうちに気だけが焦っていっ…

年月が経てば考えや気持ちが変わってくる

人の考えや気持ちは年月が経てば変わってきます。 「こうしたい」と願っていることでも、何年も経てば興味がなくなることもありますし、「これが正しい」と考えていることでも、何年も経てばその考えは浅はかだったとわかることもあります。 自分の考えや気…

失敗をするから成長していく

世間でも言われるように、私たちは失敗をするから成長していきます。 失敗をしてしまったという思いによって人間的な成長が起こります。 大きな失敗をしたことで挫折感を引きずっている人もおられますが、一方で、失敗をしてこなかったためにその後の人生で…

上司は部下によって有難い経験を積ませてもらっている

親が子どもによって学ばされ成長していくように、会社の上司も部下によって学ばされ成長していくのです。 「部下の甘えた根性を変えてやる」などと意気込んでいるような上司もおられますが、そういう上司は部下によって有難い経験を積ませてもらっていること…

女の人は抱きしめられる体験が重要

女の人は抱きしめられる体験が重要です。とても安心な気持ちになります。とはいっても、現実的に必要な時にそういう体験はなかなかできないものですが。

家ではトイレで用を足せるのに外ではトイレで用を足せない

お子さんが、家ではトイレで用を足せるのに外ではトイレで用を足せない、ということでお悩みの場合はご相談ください。

自分が成長することによって、すごいと思えていた人が普通にみえてくる

幼い頃は親を全知全能だとみなしています。ところが自分が成長するにしたがって、親は普通の人なんだということに気づいてきます。 人生のなかではこれと似たような体験を何度も繰り返します。 学校の先生をすごいと思っていたけど、卒業したらそうでもなか…

好きな人にはケチをつけて、好きでもない人には優しい言葉をかけられる

人生でつらい目に遭ってきますと抱えている気持も複雑になっていますから、気持ちと行動がちぐはぐになってしまうことがあります。 たとえば、好きな人には全然甘えられなくて、すぐにケチをつけたり反抗したりしてしまうのに、好きでもない人には優しい言葉…

精神発達の問題を抱えている場合の否認の心理

自分自身が精神発達の問題をもっていること、言い換えれば、精神的に未熟であること(情緒的な成長ができていないこと)を大抵は認めたくありません。 そうすると、人によっては自分には発達障害があると考えたり、知的障害があると考える場合もあります。

17歳から22歳くらいに無茶をして自分の限界を確かめようとする

17歳くらいから22歳くらいにかけて、自分の限界を確かめようとします。 どこまで無茶ができるのか、どれほど無理がきくのか、そうやって自分の限界を知りながら成長してゆきます。だから危険なことも向こう見ずでやったりします。 その際にほとんどの若者は…

「自分は何をしようか」と主体が動きだす

若いときには、好きなアーティストやバンドに傾倒して、「自分にとっての神様だ」と感じていたりする。 彼らが出ている姿や映像をすべて見逃さずに見ようとしたり、関連する物品はすべて手に入れようとしたりして、それこそ命がけの人もおられるでしょう。 …

17や18歳くらいからの「お金を稼ぎたい気持ち」

17や18歳くらいになりますと、「自分でお金を稼ぎたい」と強く考えるようになります。 お金を稼げば自分の好きなものも買えるし、旅行にも行けるようになるからですが、本音の部分では親から独立したいからです。 親から独立するためにお金を稼ぎたい。 そう…

心が治ったり人格が育っていくためには

心が治ったり人格が育っていくには、多くの人の支えや助けが必要です。 とはいっても、はじめから多くの人が協力してくれだすことはありませんから、そのためには、まず心理療法家と一緒に歩み始めることです。 そうして、一緒にやっていくうちに様々な出来…

遺伝ではなくて人との関わり合いによって人は変わってくる

脳や容姿などといったものは遺伝やDNAなどで決まっていますから、受け継いだ通りに発達していきます。 ただ、発達といっても遺伝やDNAなどで決まっているのは「方向」だけですから、自分という人間が心身を含めてどうなっていくかは、人との関わり合いによっ…