人間理解と心理学「ヴェール心理」/加藤直樹

神奈川県大磯町にある心理相談所・カウンセリング ご予約はこちら TEL 0463-62-0325

感覚

表現できない感覚を言葉にして理解する

自分のなかにある“なんとも表現できない感覚”を、言葉にして理解したい場合はご相談ください。

自分たちは一番だ、と思うのが若い頃

若い頃というのは、「自分たちは一番イケてる」とか、「自分たちは一番面白い」とか、「自分たちは一番クレイジーだ」とか、「自分たちは一番革新的だ」などと思うものです。

この世界がどう見えているかは人によって異なる

この世界がどう見えているか、どう感じられるかは、人によってそれぞれ異なります。

誰でも人の役に立ちたいと思っている

誰でも人の役に立ちたいと思っています。 ただ、他人と自分の感覚は同じではありませんから、役に立ちたい意識が相手と少しずれてしまうと、お節介になったり迷惑に感じられることがあります。

自分が大事に扱われているかに敏感

「私は大事に扱われてこなかった」と感じている人は、現在において相手から自分が大事に扱われているかどうかにすごく敏感です。 それゆえ、相手のちょっとした言葉遣いや態度から、自分に対する関心の度合を読み取ることができます。 それで、ちょっとでも…

安心感が脅かされると被害意識が生じる

安心感が脅かされると、人は被害意識が生じます。 陰で何か言われているんじゃないかとか、何かされるんじゃないかというふうに、感覚がものすごく鋭敏になります。 そうすると他人の言動の細かい部分にすごく敏感に反応するようになりますから、どうしても…

すべて無意味に感じる

時に、すべてのものが無意味に感じられることがあります。 これはおかしいわけではなく、その人にとって“その体験”が必要だったりするために、そういう感覚が生じます。

感覚(意識)過敏というアンテナ

感覚(意識)過敏という状態は、遠くのかすかな兆候を感じとり、こんなことが起きるのではないかという「何か」を感じとれる状態です。 過去の記憶が蘇ってくると同時に、未来に対して何らかの予測が生じるので、これからどうなるかということに敏感になりま…