ヴェール心理カウンセリング【精神療法・人生指針】/加藤直樹

神奈川県大磯町にある相談所です。人間を理解するための専門所であり、悩み・精神状態の相談所です。わかってもらえない苦しみを減らしていき、人間を学び、思慮を深め、どう生きるかを考えながら人間的成長をしていく所です。深層心理学・臨床心理学・発達心理学・精神分析・文化人類学などの専門。家族や夫婦の相談、子どもの心の相談。精神症状や心の病などの相談。TEL 0463-62-0325 加藤直樹

悪口

相手を非難することで自分の悪の面を見ないようにしている

人は自分の悪の面を見たくないですから、見ないようにしています。というのもそれに真剣に向き合おうとするとつらいですから。 それで、自分と同じような悪をもった人を見ると、その人のことはよーく見えますから、その人にその悪の面を指摘したくなります。…

吐き出したい感情を我慢できずに、その場で言ってしまう

精神分析には「肛門期」という概念があります。 「肛門期」というのはいわゆるトイレット・トレーニングの時期のことです。 トイレに行きたくなった時にその場では我慢して、トイレに入ってから排出する、ということを学習しています。 それを感情に当てはめ…

お互いに同じ悪口(陰口)を言い合っている

人間というのは面白いもので、お互いが相手のことで同じ悪口(陰口)を言ってたりします。 たとえば、ある人は「あの人はメールの返信をしないよね」と陰口を言っていて、その悪口を言われた人も、相手のことを「あの人にメールを送っても返ってこない」と陰…

バカって言ったやつがバカ

子どもたちが言う「バカって言ったやつがバカなんだよ」という言葉、これは真実をついてるなと思います。 人をバカにする人はいかに正しいことを言っていても、相手からすれば人間の程度がわかってしまいます。

悪口を言わないけれど無視をする

人の悪口を言わない、と言う人は多い。 悪口を言わないけれど、しかし相手を無視したりはする。 そういう人も多い。

相手の悪口は言うけれども自分の非難はされたくない

人は他人への悪口や世の中への文句を言いたくなるものです。 悪口や文句を言えば、それに同調する不満を持った人を寄せつけることになります。ですから自然と悪口を言い合う人が集まります。 そうした自分と同じ意見や方向性をもった人との一緒にいるのは居…

抑制している不満や怒りにより自分の立場を悪くしてしまう

機嫌よく生きられたら喜ばしいことです。機嫌がよければ健康にも人間関係にも良い作用をもたらすでしょう。 しかし、人は時にイライラすることもありますし怒りたくなることもあります。 なぜイライラするかといったら自分にとって気に食わないことがあるか…

自分にとって嫌いな性格をネットで公言してしまう

誰しも「ああいう性格の人は好きじゃない」というのがあります。人間ですからそういう気持ちが出てくるのは普通のことです。 そういう気持ちを言いたい時は仲のいい友達のなかだけで言えばいいことです。ネットに書き込むことではありません。 そういう気持…

あの人はくだらないことをしていると感じるときに

「あの人はくだらないことをしている」と見下したくなることもあるでしょう。 ただ、自分も他人から見れば何かしらくだらないことをしているものです。

文句や悪口で意気投合してつながっている相手

誰かの悪口を言ったり、世の中に対する文句や不満を言いますと、たいていそれによってつながる相手が誰かしら出てきます。 そういうつながりは、誰かを悪者にしてつながった危うい関係ですから、ちょっとしたことで今度は、文句や悪口の矛先が自分や自分の周…

「私はみんなとは違うんだ」という気持ち

人は、本気で話したくなるときがあります。「人生とは何か」「どう生きていけばいいのか」ということを話したくてたまらなくなったりします。 そんな時に周りの人たちが芸能人の話やゲームの話をしているのを聞くと、たまらなくバカらしく思えてきます。「こ…

悩みは無くても問題を抱えている

「私は悩みがない」と言われる人がおります。「私は悩みがない」と言われるのですが、SNSなどネットでは汚い言葉を吐いたり、悪口や不満を言ったりしているのを見かけます。こういう人は自分では自分自身に悩みはないと認識しているのでしょうが、問題は抱え…