加藤直樹の心理相談・治療

神奈川県大磯町にあるヴェール心理カウンセリング TEL 0463-62-0325

悩み

考え方や見方を変えるといったことでは悩みが解決しない

ちょっとした悩みであれば、視点や考え方をポジティブに変えてみたり、全体を見渡せるように客観的な見方に変えてみたりして、悩みを悩みじゃなくしていくこともできるでしょう。また精神的に余裕があるときならそれもできるでしょう。 しかし、生きることの…

介護のことで迷いがあったり疲労がたまっていたら

介護のことでどうしようか迷っていたり、介護での疲れがたまっていましたら、ご連絡ください。まずお気持ちをじっくりお聴きして心を支えていきます。

悩んでいたら連絡をください

悩んでいたら、どのようなことでも結構ですから連絡をしてきてください。

悩みを言ってもわかってもらえないので言わなくなる

悩みを抱えている人が悩みを話さなかったりするのは、人に言ってもわかってもらえないと感じているからです。だから人に言わなくなっている。 たとえまた言ったところで、たいてい誰からも同じ回答が返ってくるのがわかっているので、うんざりしているのです…

世の中で厄年と呼んでいる時期

人生の節目(ふしめ)節目でたいてい大きな悩みや困難が生じます。これを世の中の人は厄年と呼んでおります。そして厄年なので不幸なことが起こったとか、厄年だから嫌な目に遭ったというわけです。 人生の節目には、自分がこれまで成長してきた分、またこれ…

解決する能力が高くても悩みや問題は起こる

解決策を導く能力が高い人もいれば低い人もいます。ただ、高い解決能力が良い結果を導くわけではありません。 解決しようとすることは時に悩みや問題を引き起こす場合もあります。

不満を言ったり説教をすることで悩みがあることがわかる

「私は悩みなどない」と言っていても、悩みを自覚できていない場合もあります。そういう場合は不満をいろいろ言っていたり、人に説教をすることが多かったりしますから、この人は悩みがあるんだなと感じられます。

「相談にのってもらいたい」と感じるときに

私たちは時々「相談にのってもらいたい」と感じるときがあります。でも、誰に相談したらよいかわからなかったり、どこに相談したらよいかわからなかったりします。そのようなときは私にご連絡ください。

願っていることと実際にしていることの「かい離」

自分が願っていることと実際にしていることには「かい離」があります。その「かい離」の差が大きく開いていることにより悩んだり苦しんだりすることがあります。たとえば友達関係がうまくいかないとか、恋人ができないとか、あるいは体の具合がよくならない…

悩みの意味を考えて解決すべきかどうかを考えながら聴く

悩みというものは一つが解決すればまた別の悩みが生じてきます。 たとえば、大学受験に合格できて悩みがなくなったけれども、入学してから授業がつまらなくて行きたくないという悩みが出てきたりする。たとえば、結婚できて悩みが消えたけれども、一緒に住み…

人から相談をよく受けるという人こそ相談をしてほしい

人から相談をよく受けるとか周りに悩んでいる人が多いという人、そういう人ほど心理の専門家に相談してほしいです。といいますのも、そういう人ほど悩みや問題を抱えているからです。 しかし、そういう人はまず相談には来られません。たいてい本人は「私は悩…

ひきこもりの陰にある悩みや問題を徐々に解いていく

ひきこもりと一言で申しましても、引きこもっている本人の悩みや家族が抱えている問題はさまざまです。複雑になってしまった悩みや問題を徐々に解いていこうとお考えでしたら、私にご相談ください。

自分の能力では解決できない問題も出てくる

生きていれば自分の能力では解決できない問題も出てきます。その時に「乗り越えられない壁はない」とか、「神は、できない試練は与えない」とか考えて自分の力だけでやろうとすれば、うまくいくはずもありません。 うまくいかないだけならまだしも、問題が余…

人間関係がうまくいかない理由がわからない

人と関係がうまくいかないと悩んでいる場合、何が理由なのか分からないことがほとんどです。人に対して気も使っているし、人のためを考えて行動しているし、また、人が喜ぶようなことをしているのにもかかわらず、人との関係が上手くいかずに悩んでいたりし…

心理相談に来られる人はすごい人たち

心理相談に来られる人たちは本当にすごい人たちだと思います。なぜすごいかといったら自分と向き合っているからです。 「どうしたらいいのか」「なぜこうなっているのか」というように自分の問題として考えておられるからです。 楽な方法をとろうと思えば他…

心理的な問題は本人にとって意味あるもの

心理的な問題というのは解決・解消されなければならないものではなくて、その人が必要としているから問題として起こっていたりします。 もちろん、その人にとっては確かに困った問題として起こっているのですが、その問題の深層を探ってみると本人にとって意…

悩みは人に相談をしながら人間をも理解していく

人は悩むことで精神的成長をしていくわけですけれども、いつもいつも一人で考え抜いていたのでは見方が広がりませんし、解決できるものも余計に複雑になってしまう場合もあります。そして何よりも自分がつらくなってしまいます。人に相談をすると相手とのや…

悩みの渦による苦悩と強迫状態

意識が自分の内面に向いすぎてしまうと、深いところまでどんどん思考がいってしまい、次から次へと思考があふれ出てきて、悩みの渦から脱け出せなくなり、ずーっと何かに悩まされている状態になります。 そうした苦悩状態は強迫状態を伴いますから、自分自身…

自分のつらい気持ちと、それを他人が感じるときの「差」

自分のなかですごくつらいと感じていても、他人からはそんなにつらくなさそうに見られることがよくあります。 悩みを抱えている場合、この「差」にも苦しめられることになります。 自分が感じている気持ちと他人が感じている感覚の間に差がすごく開いている…

悩みが解決する時には常識では考えられないことが起こる

悩みが解決していくのに際し、常識では考えられないようなことが本人のまわりに起こったりします。 今まで頭で考えて「どうすればいいのだろうか?」と思考を巡らしていても、その悩みの渦から抜け出せなかったのに、あるとき、フッと自分の思考をはるかに超…

心の悩みというもの

他人からみれば大したことないようにみえて、しかし自分にとってはものすごく大変で困ったこと、それが心の悩みというものです。 だから気軽に「こうしたらいい」なんて言えない。なぜなら、そうできなくて困っているのですから。

私の気持ちを相談するところがわからない

悩みを“どこに”相談したらいいかわからない、という悩みをよく耳にします。具体的な悩みなら、たとえば弁護士に相談するとか経営コンサルタントに相談するとか、ある程度わかりやすいですが、“私のこの気持ち”をわかってもらおうとすると、「さあ、どこに相…

取り留めもなく出てくる思考に悩まされ混沌となる

いったん「どうして私はこうなんだろう?」という思考渦が始まると、もう、いろんな考えや心配ごとが浮かんできて混沌となります。「ああじゃない、こうじゃない」という哲学的な考えが頭の中にあふれんばかりになり悩まされます。 そして、さらにはその思考…

悩むことに価値がある

「悩んでいる時間はもったいない。どんどん先に進んだ方がいい」と考える人もおられるでしょう。しかし悩んでいるからこそ人間は成長します。 悩みに対する解答が見つからないと先へ進めないのではなくて、悩んでいること自体に価値があります。

心理カウンセラーを探すという作業

人生に行き詰まりを感じていて、心理カウンセリングを受けようかどうか悩んでいる人も少なくありません。自分にあったカウンセラーを見つけるのは難しいですが、その「探す」という作業にも意味があります。

どうしてこんな気持ちになるのか

「なぜこんな気持ちになるんだろう?」とか、「どうしていろいろ考えてしまうのだろう?」と感じるときは、生き方に負担がかかりすぎていたり、一人で無理をしすぎている場合があります。精神的に崩れた状態でなんとかバランスをとっている状態です。 なんと…

恥ずかしいことや話しづらいことの相談にのっています

私のところは心理を専門とする相談をおこなっておりますけれども、相談できる内容は心理に限っておりません。たとえば、人に相談しづらいことでどこにも相談できずに困り果てている場合や、恥ずかしくて人に話しづらいことや、あるいは、どこに相談しても理…

困った気持ちを人に聴いてもらう

困ったなぁと感じた時は、まず、その困った気持ちを人に聴いてもらうことです。これが一番大切なことです。身近に聴いてくれる人がおられなければ私にお話しください。この聴いてもらうということをやりますと、次にどうしたらいいかが徐々にわかってきます…

相手からしつこく依存されて腹が立ってくる

人を悩みから助けてあげたい、と考えて相手に介入しすぎる人は、人の悩みに巻き込まれていってしまい、そして相手からしつこく依存されて、いい加減にしてほしいと思い始めて腹が立ってくる、ということになりがちです。

心理カウンセリングが始まるとき

自分一人で悩んでも悩みから抜け出せない、本をたくさん読んでもダメ、人に相談しても解決できない、そういうふうに、どうにもならない状態になってから、心理カウンセリングというのは始まります。 こうしたらいいんじゃないか、ああしたらいいんじゃないか…

SNSに不満や文句を書き込んでしまう生き方に悩んでいたら

「気がついたらSNSに不満や文句を書き込んでいる」、そういう生き方から脱したいと悩んでおられましたらご相談ください。

心の内面に深く潜って、また上がってくる

何かで悩んだときは「どうしたらいいんだろう」というような気持ちになります。その悩みを考えている時というのは、ずーっと深い部分まで潜っていって、暗い中をさまよっている。つまり心の内面にものすごく入り込んでいる状態で、心の中で溺れているような…

夜中にドライブをする

何かに悩んでいる人が夜中に車を出してドライブをする、といったことがよくみられます。

曖昧(あいまい)な状態を抱えられるようになる

悩みや問題は生きていれば尽きることなく出てきます。ある問題を片づけたとしてもまた次に出てきます。 もしかしたら、そもそも本当の解決なんてものは無くて、一時的に解決しているように見えているだけかもしれません。 ですから「解決する」という考え方…

心理カウンセリングや心理療法の知名度

日本においては心理カウンセリングというものを知らない人がほとんどだと思います。知っている人でも、ただ話を聞いてくれるだけとか、そう感じている人も少なくありません。 ましてや、心理療法となると専門家と患者さん以外は誰も知らないといっても言い過…

「私はこう生きるんだ!」と宣言しているとき

「私はこう生きるんだ!」と宣言している時というのは、相当悩んでいる時なのだと思います。いろいろなものがバーッと自分の上にのしかかってきて、ものすごく悩んでいる。そうでなければ、わざわざ「私はこう生きる!」なんて言わないですから。

社会の中に居場所がないと感じていたら

社会の中に居場所がないと感じておられましたら、私のところに話しにいらしてください。

悩みがないと思っていても無自覚に行為に出てしまう

「私は悩みがない」と大きな声で言う人がおられます。そういう人のなかには本当に悩みがない人もおれば、実際に悩みはあるけれども自分自身で気づいていない人もおられます。 悩みが本当はあるんだけど自分では気づいていない人の場合、それが行為・行動に無…

仕事の悩みを一人で解決しようとするなら

仕事がつらかったり、職場の状況が大変でしたら相談していただきたいと思います。悩みや問題は大きければ大きいほど、人はそれを自分だけで抱え込もうとします。なぜなら人に話しても理解できるものではないし、解決できるはずもないと考えるからです。 です…

悩みは無くても問題を抱えている

「私は悩みがない」と言われる人がおります。「私は悩みがない」と言われるのですが、SNSなどネットでは汚い言葉を吐いたり、悪口や不満を言ったりしているのを見かけます。こういう人は自分では自分自身に悩みはないと認識しているのでしょうが、問題は抱え…

くだらないことをみんなと楽しめない

人生について悩み始めますと、妙に世の中に覚めてしまって、みんなと楽しめないということが起きます。くだらないことを楽しめなかったり、あほらしいことを面白がれないといったように、世間や社会の中に入っていけなくなってしまう。たとえば「なんであん…

外側からは悩んでいるようには見えない

「外側からはつらいようにも、あるいは悩んでいるようにも見えない」というのが人間でして、友達もたくさんいるし仕事も精力的にやっていて、一見何の問題もないように見えたりするのが人の見え方です。ところがいったん家のなかに入ると親の問題を抱えてい…

自分と一緒に考えてくれる人間としての関係

誰かが悩みの相談をしますとね、世間によくある回答というのは「友達をもったほうがいい」とか「趣味をもつべき」などといったアドバイスです。悩みが深い人にとって、こうした薄っぺらいアドバイスは必要ではないのです。 何が薄っぺらいかというと、まず一…