悩みの深層と人間理解「ヴェール心理カウンセリング」-加藤直樹

神奈川県大磯町にある心理相談所 ご予約はこちら TEL 0463-62-0325

恋人関係

相手と競争関係だったり依存関係だったりする

私たちは様々な相手といろいろな関係をつくっています。 相手と比較・競争関係であったり、依存関係であったり、あるいは幇助(ほうじょ)関係(支援関係)の場合もありますし、代替関係(身代わり関係)の場合もあります。 それは相手によって関係が替わり…

気が休まらないために身体の具合が悪い

神経が鋭敏になっている場合は、身体を休ませていても気が休まっていませんから、疲れが取れずに身体の調子が悪くなったり症状が出てきたりします。 たとえば、仕事や職場のことが常に気にかかっているとか、お付き合いをしている人のことで常にビクビクして…

人から学ぼうとする態度が過ぎると相手は搾取されている気持ちになる

日々学ぶ意識をもっていることは素晴らしいですが、人と会うときに、常に相手から何かを得よう、何かを学ぼうという意識・態度でいると、相手からしてみると何か搾取されているような気持ちになってきます。 それが仕事の関係の人であればいいでしょうが、友…

夫婦や恋人同士で相手のことを思いやれれば理想的ですが

夫婦関係や恋人関係などの理想としては、お互いが謙虚になり、相手のことを思いやって相手が望むようなことをしてあげれば良い関係になるはずです。 しかし、現実にはそうならない場合や、そうできない場合も多々見られます。そういうところが人間の心の複雑…

恋人ができない悩みと、恋人ができてからの悩み

恋人ができなくて悩んでいる時には、「どうやっても出会いを見つけるか」とか、「いい男性(女性)をどのように落とすか?」というテクニックを知りたい人も多いかも知れません。 そういう情報を知れば、素敵な人とつき合えるかもしれないと考えるからです。…

相手の気持ちを知りたい時は自分のことも知る

相手の心は自分の心と密接に関係していますから、相手の気持ちを知ろうと思ったら、相手のことだけでなく自分のことも知ることが大事です。 ところが相手の気持ちを知りたい時に限って、自分のことは忘れて、「あの人はどうしてあんなことをするんだ!」など…

「この人は何を考えているんだろう」と感じる

心はものすごい深みをもっていますから、たとえ「心がわかった」と感じても、それは瞬間的なある一側面、瞬間的なある一部分をわかったにすぎません。だから少しでも状況が変わったり、自分や相手の気分が少しでも違うと、心をまったく読めなくなってしまい…

感受性の強い者同士がお互いに勘ぐりあう

感受性の強い者同士が会話をするとお互いに腹の探り合いになったりします。「あのメールの内容はこんな意味が含まれているはず」とか、「あのとき言った発言には別の意図があるはず」とか、ものすごく勘ぐりあう。それでお互いにものすごく気を遣って疲れて…