ヴェール心理カウンセリング【人間理解】/加藤直樹

神奈川県大磯町にある相談所です。深層心理学・臨床心理学・発達心理学・精神分析・文化人類学などを専門としています。家族や夫婦の相談、子育てや子どもの心の相談、不登校やひきこもり、発達障害、恋愛や不倫、離婚の相談、仕事の相談などをしています。精神疾患、精神障害、精神症状や心の病などの相談をおこなっています。心理療法や心理カウンセリングが受けられます。人間性育成、人格育成などをおこなっています。TEL 0463-62-0325 心理療法家 加藤直樹

性格

会う人によって性格を変えている

「私の性格は○○だ」などと分かったようになっている人もいるかもしれません。 しかし、私たちは会う相手によってそれぞれに性格を変えていたりします。 大幅に変えることはありませんが、ただ、ちょっとした差があります。 これは、人によって対応を変えるの…

気性の激しい人は、同じような人を引き寄せる

気が短いは、同じように気が短い人を引き寄せます。 気が強い人は、同じように気が強い人を引き寄せます。 気性の激しい人は、同じように気性の激しい人を引き寄せます。 もちろん、いつもそうなると決まってはいません。

相手にどう受け取られ、相手からどう解釈されているか

自分自身のことや自身の人間関係を深く知りたいのでしたら、自身の性格を客観的に知るのではなく、相手に自分はどのように受け取られていて、相手から自分はどのように解釈されているかを知っていくことが大事です。

行動と基本的性格とを関連させて決めつけられない

ある行動をとったからといって、それだけで、あの人はこういう基本的性格をもった人だ、とは決めつけることはできません。 それは反対に、こういう基本的性格な人だからこういう行動をするはずだ、とも決めつけられません。

「性格がゆがんでいる」とは誰でも言われたくない

人から「あなたの骨盤はゆがんでいます」と言われたら、「そうかもしれないな」などと思うかもしれません。 でも「あなたの性格はゆがんでいます」と言われたら、「なに言ってんの!」と言い返したくなるでしょう。 「性格がゆがんでいる」とか「性格が悪い…

相手の性格が変わってしまい困っていたら

相手の性格が変わってしまって、対応に困っておられましたらご相談ください。

「内向的な人、外向的な人」の意味

「内向的な人、外向的な人」という言葉は近年あまり聞かなくなりました。 内向的というのは、意識が自分の内に向かっていて、「私はいまどうしてこういう気持ちになるんだろう」というような自分の心の動きを考える傾向のことです。 外向的というのは、意識…

エネルギーがあって活動的な人の評価

エネルギーがあって活動的な人は、自己肯定が強くて自信があります。 それゆえ、その人の周りに集まってくる人も多くなり、交友関係も活発でにぎやかです。 物静かでおとなしく、受け身的な人からすると、そういう自信家の人や、大勢いるガヤガヤした感じの…

八方美人がみんな嫌われるわけではない

「八方美人は嫌われる」などと言われることがありますが、八方美人がみんな嫌われるわけではありません。 八方美人というのはその人の一側面にすぎないのですから。

ヒステリー性格とは

ヒステリーというと多くの人が考えるのは、情緒が不安定で何かにつけ騒ぎ立てるような状態のことだと思います。 精神分析ではそれをヒステリー性格と呼んでいて、感情が言動を通して表れることをいいます。 相手の言うことを真に受けやすく、自己中心的で誘…

性格の問題、人格の問題、精神の問題のご相談

性格の問題、人格の問題、精神の問題で困っておられましたら、いつでもご相談ください。

心の症状とその後の生き方

心の扱いはとても難しいものです。 抑うつも神経症も含め、心の苦しみは脳にも原因があるのだから、薬で治す方がずっと効果的で早い、と言われることがあります。 仕事をしている人はなおさらで、毎日忙しいですから、時間のかかる「精神分析」のような心の…

生い立ち・育成歴から人格・性格形成の相談

「私はこんなふうに育てられたので、こういう性格・人格になっている」と認識できていながら、その性格や人格が対人関係に問題を生じさせていることに気づいていない場合があります。 そういう人の生い立ちの傾聴と、性格・人格形成そして人間関係の相談をお…

自分の性格の納得できる理由を探すのが精神分析

どうして私はこういう性格なんだろう?と悩んでいる人は少なくありません。 もともとそういう傾向があったのかもしれないし、もしかしたら何かがあってそうなったのかもしれない。 表面的な理由は簡単に推測できますが、実際のところはわからないものです。 …

子どもが親の性格をつくる場合もある

気性というのは生まれつきの気質のことでして、性格とは違うものです。 たとえば気性が激しい人もいるでしょうし、生まれつき頑固な人もいます。 そうすると、そういう子どもを育てるときには、どうしても親も同じような対応(反応)してしまうことがあり、…

相手の性格に自分をうまく合わせられない

相手の性格に自分をうまく合わせることができず、自分の地のままでいってしまって、相手とうまく関係を築けずに苦しんでいる人もおられます。

人の性格も意識もまず変わらない

人の性格はまず変わらないですし、人の意識もまず変わりません。変わるとしたら10年単位の年月が必要でしょう。それでも少し変わるだけです。 にもかかわらず、「性格改造」だとか「意識改革」などといった研修や集まりが世の中にはいまだに存在し、精神的な…

性格をどうにかしたいとお悩みでしたら

ご自身の性格をどうにかしたいとお悩みでしたら私にご相談ください。

人格の教育をおこなっています

人格の教育をおこなっています。自分自身の人間性や性格を見直したいというかたはご相談ください。

自分の性格に悩み、性格を変えたい気持ち

自分の性格に悩んでいる場合、「どうしたらそれを直せるか」とか、「変える方法は何かないか」ということに意識がいってしまいがちです。 というのも、この性格の自分自身とうまく付き合っていけず、また、この性格の自分と世間とをうまく合わせていけなくて…

自分の性格がどうやって形成されたかを知りたいなら

自分がどんな性格かといったことに興味がある人は多いですが、その性格がどうやって形成されたかということまで踏み込む人はあまりいません。 それを知りたい方はご依頼ください。

私はこういう性格の人間です、と言う場合

「私はこういう性格の人間です」などと言う場合、たいてい実際はそうではありません。 「私はこういうことはしない人間です」などと言う場合も、たいてい実際はそうではありません。 自分が自分自身を「こうである」と認識している性格は、自分の理想の性格…

甘えたくても甘えられないのが悩み

「甘えたくても甘えられない」性格になってしまっている人もおられます。 甘えたい気持ちはあるんだけどどうしても甘えられなくて、その葛藤で苦しんでいる。 これは軽い神経症のようなものでして、自分の気持ちをどうも素直に表現できません。 だから、人に…

自分にとって嫌いな性格をネットで公言してしまう

誰しも「ああいう性格の人は好きじゃない」というのがあります。人間ですからそういう気持ちが出てくるのは普通のことです。 そういう気持ちを言いたい時は仲のいい友達のなかだけで言えばいいことです。ネットに書き込むことではありません。 そういう気持…

自分が変わるのは一回死んで再生するくらいの体験

自分が変わるとか性格が変わるというのはとても大変なことで、たとえて言うならば一回死んで再生するくらいの体験です。 そのくらいじゃないと人間は変わらない。 「ちょっと何かをして自分を変えてみよう」というくらいではびくともしない。 だから皆さん何…

お互い相手をわかっていると思い込んでいて問題が生じている夫婦

夫婦間の問題が生じている原因というと、価値観や生活感の違いとか、性格の差といわれることがあります。 そしてその問題が解決しない一つの原因は、お互いが思いやらず譲り合わないからだといわれることがあります。 つまり「差」とか「違い」とか、そうい…

性格神経症・症状神経症の理解と治療

神経症には性格神経症と症状神経症の区分けがあります。 治療者はこれを詳しく学習・理解しておくことが必要です。 そうすることによって患者さん、あるいは相談者の言動や精神状態に寄り添っていくことが可能になります。

はっきりものを言う性格と攻撃性

人は攻撃性や破壊性をもっています。 しかし多くの人は自分のなかに攻撃性や破壊性があることを認めたくないものです。 たとえば、人にはっきりものを言う傾向がある場合、その「はっきり言う」行為は攻撃性や破壊性を含んでいたりします。 ところが本人から…

心理療法家という専門家がおこなう心理とは

私が健康な人に「心理」という言葉を口にしますと、ほとんどのかたが「ひょっとして私は心を読まれているんですか?」と言われます。 一般的に心理は「あなたにはこういう性格傾向があり、心の奥にはこんな考えをもっている」というように、その人の細部、も…

難しい性格・人格の異性をわざわざ選ぶ

難しい性格・人格の異性をわざわざ選んで、「一緒にいると気をつかうし、面倒なことが起きて大変」と言われる人もいます。 しかしそうでありながら、「その人を支えたい」「その人を助けたい」と一緒にいることを望んでいます。 本人にとって、そういう人を…