加藤直樹の深層心理

神奈川県大磯町にあるヴェール心理カウンセリング TEL 0463-62-0325

性格

人の性格も意識もまず変わらない

人の性格はまず変わらないですし、人の意識もまず変わりません。変わるとしたら10年単位の年月が必要でしょう。それでも少し変わるだけです。 にもかかわらず、「性格改造」だとか「意識改革」などといった研修や集まりが世の中にはいまだに存在し、精神的な…

人に興味をもって会話すれば理想的ですが

人に興味をもてば相手との会話も弾んで相手の性格を理解できて、その人との関係も良くなるかもしれません。そうなれば、人と仲良くしたい人にとっては理想的です。ただ、相手によっては興味が起こらない場合もあるでしょうし、そもそも人に対して興味が起こ…

自分をしっかりさせようとしすぎる行為

自分をしっかりさせようとか、自分をぶれさせないようにしようと考えることもあるでしょう。ただ、それがあまりにも過ぎると思考が固まり、柔軟性が失われて頑固になりがちです。そしてその性格が健康を損なわせる場合もあります。

性格をどうにかしたいとお悩みでしたら

ご自身の性格をどうにかしたいとお悩みでしたら、私にご相談ください。

人格の教育をおこなっています

人格の教育をおこなっています。自分自身の人間性や性格を見直したいというかたはご相談ください。

症状を性格や生き方のせいにできずに身体のせいにする

症状が生じている場合、多くの人は自分の性格や生き方や感受性が症状を引き起こしたとは考えたくないものです。なぜなら、自分自身が責任を負うことになるからです。これまでの自分の行為を省みて、何が悪かったのかを見つめなければなくなるからです。それ…

自分の性格に悩み、性格を変えたいという気持ち

自分の性格に悩んでいる場合、「どうしたらそれを治せるか」とか、「どう改善するか」ということに意識がいってしまいがちです。 というのも、そういう性格の自分自身とうまく付き合っていけないし、そういう性格の自分と世間とうまく合わせていけなくて、ど…

苦労をすることによって身につくもの

苦労をすれば、それによって人の気持ちが分かるという面もあるでしょう。それと同時に、苦労をしたせいで僻(ひが)みが出たり、劣等感コンプレックスを抱えるという面もあります。

自分の精神的な成長が進んで相手の対応も変わってくる

「あの人はこういう性格だから、こういうふうに接しよう」と決めてしまいますと、それ以上、相手のことを深く知ることをやめ、相手との関係状態も固定されたものになってしまいます。 そうすると当然、自分も固定されてしまって精神的な成長は進みません。 …

相手のネガティブな発言を聞いていられずに止めてしまう

相手が「あれもできない」「これもできない」と話をする場合、それを聞いている方は「ネガティブなことばかり言ってないで、実際にやってみたらどうなの?」と言いたくなる人がほとんどでしょう。 人はあまりにもネガティブなことを聞いているとイライラして…

自分の性格がどうやって形成されたかを知りたい時の相談

自分がどんな性格かといったことに興味がある人は多いと思いますが、その性格がどうやって形成されたかということまで踏み込んで考える人はあまりいません。それを知りたい方はご依頼ください。

私はこういう性格の人間です、と言う場合

「私はこういう性格の人間です」などと言う場合、たいてい実際はそうではありません。「私はこういうことはしない人間です」などと言う場合も、たいてい実際はそうではありません。 自分が自分自身を「こうである」と認識している性格は、自分の理想の性格で…

甘えたくても甘えられないのが悩み

「甘えたくても甘えられない」性格になってしまっている人もおられます。甘えたい気持ちはあるんだけどどうしても甘えられなくて、その葛藤で苦しんでいる。 これは軽いノイローゼのようなものでして、自分の気持ちをどうも素直に表現できません。 だから、…

人が人として成長していくために

人間が人間として成長していくためには別の人間の存在が必要です。人が人を育てるから人になるのでして、物や動物では人は育ちません。 ですから、精神が安定して成長していくには、精神的に成長している人と一緒にいることが必要ですし、人格が身につくには…

総合職や営業職の女性たちの「甘えられない性格」

総合職や営業職の女性のなかには、「私はどんなことにも頑張ってきた」、「私は誰にも負けなくない」という雰囲気がとても出ている人もいます。 男性と対抗しようとする「競争心」が過剰で、強迫的ともいえるほど勝ち負けや優劣にこだわります。 そういう彼…

自分が変わるのは一回死んで再生するくらいの体験

心が治るとか性格が変わるというのは凄まじいことで、たとえて言うならば一回死んで再生するくらいの体験です。そのくらいじゃないと人間は変わらない。「ちょっと何かをして自分を変えてみよう」というくらいではびくともしない。 だから皆さん何かを始めて…

性格という枠から抜け出していない

みなさんの多くが自分の性格を変えようと色々試みて、「この性格はこうやって変えて、あの性格はこう変えて・・・」とやったりするわけですけど、なかなか変わりません。 というのも、性格という枠のなかで考えを変えたり、行動を変えたりしているだけだから、…

夫婦間の問題が解決しない一つの原因

夫婦間の問題で、それが解決しない一つの原因は、お互いが相手のことをわかっていとと思い込んでいることです。

性格神経症と症状神経症の理解・治療

神経症には性格神経症と症状神経症の区分けがあります。ここのところを治療者は詳しく学習・理解しておくことが必要です。そうすることによって患者さん、あるいは相談者の症状や状態、そして言動に寄り添っていくことができます。

はっきりものを言う性格と攻撃性

人は攻撃性や破壊性をもっています。しかし多くの人は自分のなかに攻撃性や破壊性があることを認めたくないものです。 たとえば、人にはっきりものを言う傾向がある場合、その「はっきり言う」行為は攻撃性や破壊性を含んでいたりします。ところが本人からし…

専門家がおこなう心理分析とは

私が心理分析といいますと、ほとんどのかたが「私は心を読まれているんですか?」と言われたりします。一般的に心理分析は「あなたにはこういう性格傾向があり、こういう考えをもっています」というようにその人の細部を指摘するようなものだと思われている…

どうしてこんな気持ちになるのか

「なぜこんな気持ちになるんだろう?」とか、「どうしていろいろ考えてしまうのだろう?」と感じるときは、生き方に負担がかかりすぎていたり、一人で無理をしすぎている場合があります。精神的に崩れた状態でなんとかバランスをとっている状態です。 なんと…

理屈や理論で相手を理解しようとするのではなくて、相手の話を素直に聴く

理屈でもって「あの人はこういう性格の人だ」と言ったり、理論でもって「あの人はこういう精神状態にある」と言うことは、少し勉強すれば誰にでも言えることです。それよりも、その人がどうしてそうなっているのかを自分の意見を挟まずに素直に聴く方がはる…

男女の相性の相談

男女の相性は多くの人が気になるところでしょう。相手と自分の相性はどうなんだろうとお悩みの時はご相談ください。お話をしながら深い部分をみていきます。

わざわざ難しい性格の異性を選ぶ

わざわざ難しい性格で大変な異性を選んでは、「その人の性格を変えたい」と頑張る人も数多くいます。本人にとっては、そういう人を選ばなければならない理由をもっているのです。

父親だけが美味しいものを食べれた時代

昔の家庭では父親だけが美味しいものを食べて、家族のほかの成員はその残りものなんかを食べるのが普通でした。子どもたちはそういういい思いをしている父親を見ながら、親から「あんたもいい学校を出て、いい会社に勤めれば、厚いステーキを食べられる」と…