読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

加藤直樹の心理相談・治療|ヴェール深層心理

神奈川県大磯町にあるヴェール心理カウンセリング TEL 0463-62-0325

忙しい

積極的で対抗的(攻撃的)な人に起きやすい心身症

生きることに積極的で対抗的(攻撃的)な人は、人生の目標を明確に立てたり、仕事の目的意識をとても強くもちます。そして大抵いつも頑張っており、また目まぐるしく動き回るので常に忙しくしています。 そのため、病気ではないのに身体のあちこちが具合の悪…

会社から外れたらもう生きていけないという考え

会社に勤めている人の世界というのはとても狭い世界であり閉鎖的な世界です。自分でその外側に目を向けなければ内側の閉じられた世界しか見えません。 しかし、ほとんどの人がその狭い世界を広い世界とみなしており、かつ自分の人生だとみなしています。 そ…

仕事を頑張りすぎることでの心身の具合の不調

仕事をしていることが何よりも楽しいという人も多いと思います。そういう人は体調を崩しても頑張り続けたりします。頑張って頑張って目標を達成したり、人に喜んでもらったりすることがめちゃくちゃ楽しいのです。だから休むということをまずしない。 ところ…

「忙しい、忙しい」と言うこと

「忙しい、忙しい」と言うことによって、不安になることから自分を守っているのでしょう。多くの人は忙しく動き回ることによって、自分の存在意義があることを確認しているところがありますから、「何も予定が無い」ことは人を不安にさせるのでしょう。

忙しいときほど自分の気持ちを語る

忙しいときほど時間をつくって人に自分の気持ちを語る。この積み重ねが大切です。 「気持ちを語って一体何になるの?」と思う人もいるかもしれませんが、一見、何にもならないようなことが実は自分を色々なところで助けてくれるのです。

ワーカホリック(仕事中毒)かなと思ったら

仕事をたくさんしすぎている時は、仕事に依存しているとはなかなか気づけません。むしろ「好きで仕事をしているのに、なぜそれが依存になるのか」と思う人も多いでしょう。 しかし仕事のしすぎで体調を崩すと、やっと「仕事に依存していたことに気づいた」と…

リラックスすることが苦手

リラックスすることが苦手な人もいます。リラックスをすると疲れも同時に出てくるので、リラックスするのが嫌で、何かをしていた方がいいと言う人も多い。 そういう人たちが、普通にリラックス状態を楽しめるようになるまでには、ある程度の期間が必要です。…

ゆったりできる環境をつくることが必要

焦ってしまう傾向があったり、自分を急(せ)かしてしまう状態が起こっている場合、「ゆったりしましょう」と助言をしても、何かを悩み始めたりして気を休めることができないものです。たとえ寝たとしても気が休まっていません。 ですから、そういう場合はゆ…

カリカリすることによる身体の不調

カリカリする気持ちも身体の状態に大きな影響を与えます。仕事をもっと頑張らなくちゃとか、もっと自分を向上させなきゃとか、そういうふうにいつも自分を急かすことによって、気づかないうちにカリカリしてしまいます。そしてそれに伴って体に不調があらわ…

「仕事が忙しい忙しい」と走り回っている

家族の問題や自分自身の深い悩みに直面するのを避けるために、「仕事が忙しい、忙しい」と走り回っている人はたくさんおられます。また、そういう人のなかには「忙しい」という言葉を「心を亡くすから」という理由で使わずに、意識して「バタバタしている」…

言っていることとやっていることが矛盾している

私たちは自分のなかにすごく矛盾を抱えているわけですけど、現実世界では自分の矛盾を矛盾とは感じずに暮らしています。たとえば他人に「こうした方がいい」とか「なぜこうしてくれないの」と言いながら自分は何もしてないとか、そういうことをしている。あ…