ヴェール心理カウンセリング【精神療法・人生指針】/加藤直樹

神奈川県大磯町にある相談所です。人間を理解するための専門所であり、悩み・精神状態の相談所です。わかってもらえない苦しみを減らしていき、人間を学び、思慮を深め、どう生きるかを考えながら人間的成長をしていく所です。深層心理学・臨床心理学・発達心理学・精神分析・文化人類学などの専門。家族や夫婦の相談、子どもの心の相談。精神症状や心の病などの相談。TEL 0463-62-0325 加藤直樹

心理的距離

健康な人は幸せやお金のことについて言わない

精神的に健康な人は、人に対して「こうしたらいい」などとあまり言いません。 相手を尊重し、同等の立場で、かつ適切な距離を保っていられるからです。 とくに「こうしたら幸せになる」とか「こうしたらお金(収入)が増える」などといったことは言いません。

恋愛体質とか愛人体質と言われているもの

恋愛体質とか愛人体質という言葉を遊びで言っているぶんにはいいですけれど、それで実際に悩んでいる人もおられます。 恋愛体質や愛人体質といったものは一種の愛情飢餓状態であったり、家庭のトラウマがある人にみられたりしますから、心理の専門家などを訪…

根掘り葉掘り聞かれるのは嫌なもの

自分に興味をもってもらえることは嬉しいものです。 ただ、それが行き過ぎてあんまり根掘り葉掘り聞かれると、今度は逆にちょっと嫌だなという気持ちが出てきます。 そうすると自分を守るような態勢をとるようになって、自分のことをあまり言わないようにな…

「私は一人なのかな」という心理的な孤独感

幼い頃から「私は一人なのかな」という気持ちをもっている人もいます。 幼いながらに人との関わりにぎこちなさを感じていて、孤独を何となく感じる。 もちろん親もいるし友達もいるのだけれども、言葉では表現しづらい孤独感を感じていたりします。 しかし、…

恋愛がうまくいきそうになると異性と距離をとってしまう

恋愛もしたいし、好きな人もほしいけれども、恋愛がうまくいきそうになるとその状況を避けてしまう。 相手の何が嫌とか、相性が合わないとかでもないのに、相手との距離感が近くなると、その人との距離を取ってしまい、どうして自分はこうなんだろうと悩んで…

人との境界や時間の境界をつくれることが健康でいる要素

人との境界(物理的・精神的な境界)をつくれること、そして時間の境界をつくれること、これらが健康でいるために重要な要素です。

相手から頼られてしつこく付きまとわれて腹が立ってくる

人を悩みから助けてあげたいと考えて相手に介入しすぎると、相手の悩みに巻き込まれていってしまい、そして相手から頼られてしつこく付きまとわれ、いい加減にしてほしいと思い始めて腹が立ってくる、となることがあります。

「わかったから、もういいよ」と言いたくなる

相手からとやかく言われると、「わかった、わかった、もういいよ」などと言ってしまう時があります。 もちろんそれは「あなたの言っていることは聞きたくない」という意味です。 自分が守っている心理防衛線を越えて相手が入ってこようとするならば、自分が…