加藤直樹の深層心理学 「ヴェール心理」,大磯

神奈川県大磯町にあるヴェール心理カウンセリング  ご依頼ご相談はこちらまで TEL 0463-62-0325

心理状態

会社の世界はとても狭くて小さな世界

会社や組織のなかで肩書が上がっていくと態度や発言が横柄になったり厚かましくなったりする人もおられます。会社や組織というのはとても狭くて小さな世界なのですが、役職がついて部下が従うようになると、そのとても狭くて小さな世界のなかで偉くなったよ…

あれが欲しいとかこれを食べたいという欲望は本当に自分の気持ちか

私たちは自分の欲望をわかっているつもりでいます。あれが欲しいとかこれを食べたいとか、そういう気持ちになるので、それが自分の欲望だと認識しています。 だからお金を出して「あるモノ」を買って手に入れたり、長期間の予約を待ってまで「ある飲食店」で…

話をしたくなったら

話をしたくなったら、ここにいらしてください。お気持ちをお聴きします。

うつ病は病気ではなく何かの問題に対抗している反応状態や症状

うつ病にもさまざまありますが、一部のうつ病は症状であり、それ自体が病気なのではありません。何らかの別な問題がその裏にあって、それに本人が対抗しようとして反応している状態がうつ病と呼ばれるものです。たとえば風邪をひいたときにウイルスの活動性…

気づけないストレスによる身体の不調

自分でわかっているストレス、たとえば仕事がつらいとか、恋愛や家庭が大変だとか、そうした自覚できているものは、身体にそんなに大きな影響を与えません。 というのも、自分がつらいとわかっているぶん、自分で制御、対処できるからです。 ところが、たと…

引っ越しや就職による“うつ”は当たり前

引っ越しや就職で“うつ”になるのは当たり前のことです。今までの生き方や生活スタイルが環境と合わなくなり、通用しなくなるのですから、身体的にも精神的にも具合が悪くなります。 そして自分自身のことで悩み、元気がなくなってきます。 その状態は「内面…

「過去のせい・誰かのせい」を捨てられないから困っている

「“過去のせい、誰かのせい”を捨てたときから人生は好転する」というようなことがよく言われますが、それができないから皆さん困っていたり、悩んでいたりするわけです。

人から「つらいね」「大変だよね」と言ってもらう

子どもが母親から「痛かったね」とか「つらかったね」と言ってもらうことにより、自分が痛かったのだとか、自分がつらかったのだとわかってきます。 それと同じように、大人になっても、人から「つらいね」とか、「大変だよね」と言ってもらうことにより、自…

緊張や不安などによる腰痛や親知らずの痛み

不安や恐怖などで安定感が失われたり、緊張が続いたりすると、身体のどこかに痛みが出たりすることがあります。身体のどこに痛みが出るかは人それぞれで、それが腰に出る人は「腰痛」になったり、歯に出る人は「親知らず」が痛み出したりします。 その場合、…

子どもが学校で落ち着きがないとか、むちゃくちゃするという場合に

子どもが学校で落ち着きがないとか、じっとしていられない、あるいは、むちゃくちゃするという場合に、すぐに多動症だとか注意欠陥だといったことを言われる人がおりますが、そうした決めつけは避けなければいけません。 子どもにも感受性の強い子や神経過敏…

自分の感情を感じられず無意識の言動が出たり症状が出たりする

感情というのは、当たり前のことを言うようですけど、「つらいなぁ」と感じたら今の状況がつらいということですし、「楽しいなぁ」と感じたら今の状況が楽しいということです。 通常、自分の感情を自分で感じられていると考えています。ですから、もし「つら…

自分を大切にしてくれている人をないがしろにする

「自分を一番大切にしてくれている人を、一番ないがしろにする。」 この心理状態になっているときは自分自身ではなかなか気づけないので、相手からみると「なぜこんなに冷たい態度をとられるのだろう」と理解できない疑問を感じることになります。