加藤直樹の深層心理学 「ヴェール心理」 相談,大磯

神奈川県大磯町にあるヴェール心理カウンセリング  ご依頼ご面談はこちらまで TEL 0463-62-0325

心づかい

相手の事情を考えた上で発言ができるようになりたい依頼

自分の考えていることをそのまま発言するのではなく、相手の事情を考えた上で発言ができるようになりたい、という人はご依頼ください。

相手のためを考えたら本音を言わない

相手のためを考えたら本音を言わないのが人間というものです。 何か辛いことがあっても、人から「大丈夫?」と聞かれたら、多くの人は「大丈夫」と答えるでしょう。何か悩みがあっても、人から「どうかしたの?」と聞かれたら、多くの人は「別に何でもない」…

空気を読みすぎる人や空気を読めない人の事情を考える

世の中には空気を読み過ぎる人もいれば、空気を読めない、あるいは読まない人もいます。空気を読み過ぎるから駄目だとか空気を読まないから駄目だとかいう前に、どうしてその人がそうしているのか、あるいはそうせざるを得ないのかという事情を考えることが…

相手の話を聞き取りづらいので笑顔でごまかす

何らかの事情で相手の言っていることを聞き取りにくい場合、何度も相手に聞き返すのは失礼だと感じますから、人によっては笑顔でごまかしたり、聞き取れたようなふりをしたりします。 しかし、実際には相手が何を言ったのか分かっていないわけですから、そう…

相手のことを本当に考えている人

相手のことを本当に考えている人は、相手に何も言わなかったりします。

見捨てられ不安による拒絶感

感受性が強く鋭くなり、見捨てられ不安があまりも強くなっているときは、相手の優しい心遣いが逆の意味に感じたりします。たとえば治療者から「だんだん気持ちも落ち着いて、良くなってきたんじゃないですか」と言われると、『もう会いたくないから来なくて…

人を喜ばせたいという気持ちの空回り

「人を喜ばせたいという気持ちや行為」が空回りしてしまうことは、つらい経験をしてきた人にはよくみられます。

自分にとっては些細なことでも相手にとっては嫌なこと

自分自身にとっては大したことないことでも、相手にとってみたら非常に嫌なこともあります。そんな際に「そんな些細なことで」と相手に言うのは、相手のことを考えられていないわけでして、相手が嫌だと言っているのですから、「これは嫌なのね」と受け入れ…