ヴェール心理カウンセリング【精神療法・人生指針】/加藤直樹

神奈川県大磯町にある相談所です。人間を理解するための専門所であり、悩み・精神状態の相談所です。わかってもらえない苦しみを減らしていき、人間を学び、思慮を深め、どう生きるかを考えながら人間的成長をしていく所です。深層心理学・臨床心理学・発達心理学・精神分析・文化人類学などの専門。家族や夫婦の相談、子どもの心の相談。精神症状や心の病などの相談。TEL 0463-62-0325 加藤直樹

干渉

気楽な人間関係を追い求めすぎると

上辺だけの人間関係やコミュニケーションはとても気楽で、深い付き合いがないぶん、いちいち干渉されなくて済みます。 人から干渉されることが嫌いな人は、そうした都会的な繋(つな)がりの浅い関係がとても快適に楽しく感じるため、それを追い求め続けます…

他人の人生にちょっかいを出したり干渉したりする

自分とは関係のない他人の人生にちょっかいを出したり干渉したりするというのは、自分の人生が納得いっていない状態にあるということでしょう。自分のことで楽しんでいたら他人のことなど見向きもしないものです。

根掘り葉掘り聞かれるのは嫌なもの

自分に興味をもってもらえることは嬉しいものです。 ただ、それが行き過ぎてあんまり根掘り葉掘り聞かれると、今度は逆にちょっと嫌だなという気持ちが出てきます。 そうすると自分を守るような態勢をとるようになって、自分のことをあまり言わないようにな…

我慢できずにはっきりズバッと言ってしまう

「口は災いの元」と昔から言われます。 相手に向って何か言いたいことがあっても、“ここはまず黙っていよう”とできればいいわけですけど、なかなか我慢できずにズバッと言ってしまう。 それは自分の方の考えが正しいと考えているからであり、相手の考えや行…

親身な忠告も余計な干渉に感じられる

相手が親身な忠告をしてくれても、人はなかなか聞き入れられないものです。 たとえば、「タバコをやめたら?」などと言われると、「そう言われることがストレスを感じるんだよ」などともっともらしい反論をしたりします。 心配してくれている親や友人の忠告…

相手から頼られてしつこく付きまとわれて腹が立ってくる

人を悩みから助けてあげたいと考えて相手に介入しすぎると、相手の悩みに巻き込まれていってしまい、そして相手から頼られてしつこく付きまとわれ、いい加減にしてほしいと思い始めて腹が立ってくる、となることがあります。

自身は干渉されたくないけど相手のことは干渉したい

私たちは自身のことについてはあまり干渉されたくない気持ちがありますが、相手のことには干渉したくなります。 たとえば自分がお金の無駄遣いをしていて、人から「やめた方がいい」などと言われると、「大きなお世話」と言いたくなりますが、相手が不倫でも…

相手のことをとやかく言いたくなる時

自分に愛情が不足していたり自分に関心をもってもらえなかったりしますと、相手のことをとやかく言いたくなることがあります。関心をもたれていない自分自身を自分がみているのはつらいので、関心をもたれていない自分から意識をはずして、他人の言動に意識…