加藤直樹の深層心理の相談・治療

神奈川県大磯町にあるヴェール心理カウンセリング TEL 0463-62-0325

寂しい

「何をしても楽しくない」と感じる

「何をしても楽しくない」と感じるのでしたら、語り合いながら一緒に心のなかをみていきましょう。

愛されている感覚の希薄による「しつこい性格・くどい性格」

人から愛されている感覚が希薄ですと、性格がしつこくなることもあります。相手から自分はどう思われているかが非常に気になるために、何度も何度も相手の気持ちを確認せざるを得ないためです。それで頻繁に同じことを言ったりやったりするので非常にくどく…

寂しいときは話しましょう

寂しいときは私とお話ししましょう。

どうしたら「うまく生きられるか」を知りたい

「どうしたらうまく生きられるか」ということを知りたい時もあります。それでいろいろと探し求めることをする。どこかに出かけたり、何かを読んだり、誰かに会ったりなどしてね。 だけど自分の周りにあるもの、出会うものは表面的で薄っぺらく感じられるもの…

「私は一人なのかな」という気持ち

幼い時から「私は一人なのかな」という気持ちを持っている人もいます。幼いながらに人との関わりにぎこちなさを感じていて、孤独感がなんとなく漂(ただよ)い、しかし、そんなことを人に話しても誰もわかってくれないとわかっているので、大人になってもず…

寂しい時やへこんでいる時にはお声をかけてください

寂しい時やへこんでいる時は、訪問や出張もしておりますのでどうぞお声をかけてください。

心のすきまを埋めたい時のご相談

心のすきまを埋めたいという時にはお話をお聞かせください。何か満たされない感じがあったり、寂しさや虚しさを感じていたら、そのお気持ちを語ってください。

つらいときにつらいと言える

つらいときにつらいと言える相手がいたり、寂しいときに寂しいと言える相手がいたら、精神的にとても安定しますでしょう。しかも、そういう時に「私はつらい!!」と気軽に言えたら、こんないいことはありません。

人にわかってもらいたい気持ちが気づかないうちに出ている

自分が自分自身に気づいている以上に、人は自分のことを相手にわかってもらいたいという願望をもっています。そしてその気持ちは自分が気づかないうちに、別の言動としてあらわれているものです。

話を聴いてくれる人がいなくて寂しい

話を聴いてくれる人がいなくて寂しいという場合には、私に話してください。

話を聴いてほしいと感じるときに

「話を聴いてほしい」と感じる時は誰にでもあります。そんなときは私がお聴きしますので、どうぞご依頼ください。

トラウマを抱えている人の頑張りと厳しさ

幼いころ若いころからのトラウマを抱えている人は、これまでにすごく頑張ってきていたりします。なぜなら、頑張ることが自分を支える唯一のものだったりするからです。だから仕事では非常に自分に厳しくしていたり、日常生活ではいろいろ学習してたくさんの…

ずっと家の中にいることによる体調不良

ある程度、年齢がいきますと、誰もに会いたくない気分になったり、都合よく話せる相手がいないことが多くなります。人と会わずに家の中にずっといれば誰とも会話をしませんから体調も悪くなってきます。人と話さなければ考え方もだんだん独りよがりになって…

「彼女ができない」「彼氏ができない」とき

「彼女ができない」「彼氏ができない」と言う人の話をじっくりと聴いていきますと、実は、傷ついてきた自分を癒すために一人でいる状況を長い期間つくりだしている、という人も中にはおられます。無意識に恋愛状況になるのを避けていて、それによって自分の…

自分をわかってくれる人はいないだろうか

「どこかに自分をわかってくれる人はいないだろうか」、「どこかに気持ちを聴いてくれる人はいないだろうか」と切実に思っている人は少なくありません。ただ、ほとんどの人はそれを口に出して言いませんから周りの人にはわからないものです。そういう人ほど…