加藤直樹の心理相談・治療

神奈川県大磯町にあるヴェール心理カウンセリング TEL 0463-62-0325

孤独

山奥で一人でひっそりと暮らしたい気持ち

人と接するのが嫌になって、山奥に一人でひっそりと暮らしたいとふと頭をよぎることがあります。でも、一人では暮らしていけないし、やはり寂しいので実際にはできないでいる。気持ちとしては相反しているのですが、その相反する感情に苦しめられるのです。

「何をしても楽しくない」と感じる

「何をしても楽しくない」と感じるのでしたら、語り合いながら一緒に心のなかをみていきましょう。

愛されている感覚の希薄による「しつこい性格・くどい性格」

人から愛されている感覚が希薄ですと、性格がしつこくなることもあります。相手から自分はどう思われているかが非常に気になるために、何度も何度も相手の気持ちを確認せざるを得ないためです。それで頻繁に同じことを言ったりやったりするので非常にくどく…

どうしたら「うまく生きられるか」を知りたい

「どうしたらうまく生きられるか」ということを知りたい時もあります。それでいろいろと探し求めることをする。どこかに出かけたり、何かを読んだり、誰かに会ったりなどしてね。 だけど自分の周りにあるもの、出会うものは表面的で薄っぺらく感じられるもの…

「私は一人なのかな」という気持ち

幼い時から「私は一人なのかな」という気持ちを持っている人もいます。幼いながらに人との関わりにぎこちなさを感じていて、孤独感がなんとなく漂(ただよ)い、しかし、そんなことを人に話しても誰もわかってくれないとわかっているので、大人になってもず…

孤独で話ができる人がいない時には

「孤独で話ができる人がいない」という時には私がおります。私に連絡ください。私と話しましょう。

理屈で人間関係を学ぶのではなく、人づきあいのなかから学ぶ

人間関係がうまくいかなくて悩んでいる場合、心理学の本や人生・生き方に関する本をたくさん読んできた人も多いでしょう。本に書かれている内容を頭で理解して人間関係がうまくい人はいいですが、たいていはうまくいかないものです。なぜならそれは理屈だか…

心のすきまを埋めたい時のご相談

心のすきまを埋めたいという時にはお話をお聞かせください。何か満たされない感じがあったり、寂しさや虚しさを感じていたら、そのお気持ちを語ってください。

自分のつらい気持ちと、それを他人が感じるときの「差」

自分のなかですごくつらいと感じていても、他人からはそんなにつらくなさそうに見られることがよくあります。 悩みを抱えている場合、この「差」にも苦しめられることになります。 自分が感じている気持ちと他人が感じている感覚の間に差がすごく開いている…

「忙しい、忙しい」と言うこと

「忙しい、忙しい」と言うことによって、不安になることから自分を守っているのでしょう。多くの人は忙しく動き回ることによって、自分の存在意義があることを確認しているところがありますから、「何も予定が無い」ことは人を不安にさせるのでしょう。

相手が自分に対してどんな言い方をするかに敏感

つらい思いをしてきていたり、立場が弱かったりすると、相手が自分に対してどんな言い方をするか、ということにとても敏感になります。 「今の言い方は本当に自分のことを考えてくれていた言い方だろうか?」とか、「あんな言い方をするということは、きっと…

認められたいという気持ちを誰でももっている

誰だって人から認められたいし、誰だって自分のことをわかってほしいと感じています。そのためにすごく気をつかっているわけです。認められなくても気にしないなんていう人はいません。

人から「つらいね」「大変だよね」と言ってもらう

子どもが母親から「痛かったね」とか「つらかったね」と言ってもらうことにより、自分が痛かったのだとか、自分がつらかったのだとわかってきます。 それと同じように、大人になっても、人から「つらいね」とか、「大変だよね」と言ってもらうことにより、自…

ずっと家の中にいることによる体調不良

ある程度、年齢がいきますと、誰もに会いたくない気分になったり、都合よく話せる相手がいないことが多くなります。人と会わずに家の中にずっといれば誰とも会話をしませんから体調も悪くなってきます。人と話さなければ考え方もだんだん独りよがりになって…