読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

加藤直樹の心理相談・治療|ヴェール深層心理

神奈川県大磯町にあるヴェール心理カウンセリング TEL 0463-62-0325

夫婦関係

どこに相談しようかと悩んいたらその相談をしましょう

困っている時にどこに相談しようかと悩んでいましたら、その相談を私としましょう。世の中には素晴らしい相談所もたくさんありますが、得体のしれない相談所もたくさんあります。どういう相談所なら適切なのかを助言しますので、相談する機関を探している場…

離婚すべきかどうか悩んでいたら

離婚すべきかどうか悩んでいる時は私にご相談ください。

わがままな旦那さんもいれば、決断できない旦那さんもいる

旦那さんのなかには何でも自分勝手に決める方がおられます。そうすると、奥さんは「あんな旦那、ありゃしない」と不満をもらすのですが、そのわがままにつき合わざるを得ない。当然、すごく振り回されますから腹が立ってくる。 一方で、旦那さんのなかには自…

問題の深い夫婦は安易な解決方法ではどうにもならない

夫婦問題が起こっている場合に、当事者に向かって「こういうふうに直していきましょう」と他人が言って、それを受け入れてくれて変わってくれる夫婦は、問題の浅い夫婦です。問題の深い夫婦は「こういうふうに変えましょう」と言ったくらいではどうにも解決…

DVをする相手と自分との病んだ関係

DVを受けている人は、暴力を振るう相手が全面的に悪いにしろ、自分自身がどうして暴力を受けるのか、また、なぜそういう人と一緒になったのか、ということを考えていくのは後々大切なことです。 相手のことを「どうしようもない奴」と考えるだけでなく、自分…

弱すぎる父親がいる家族

自己主張が強くて頑固で偏屈といった「強すぎる父親」というのも家族は苦労しますが、「弱すぎる父親」というのも苦労します。 自分の意見をはっきり言わなかったり、決断力がなかったり、また責任をかかえてどっしりと構えていることができないような父親だ…

なぜこんな人と一緒になったんだろう?という気持ち

相手と結婚をして、あるいはそういうような一緒にいる関係になって仲がうまくいかなくなってくると、「なぜこんな人と一緒になったんだろう?」と考えるようになります。「この人はどうしてこうなのか?」「この人は一体何を考えているのか?」と考えると同…

夫婦間の問題が解決しない一つの原因

夫婦間の問題で、それが解決しない一つの原因は、お互いが相手のことをわかっていとと思い込んでいることです。

相手の気持ちを知るために

相手の心理は自分の心理と密接に関係していますから、相手を知ろうと思ったらまず自分を知ることです。 ところが相手の気持ちを知りたい時に限って、自分のことは忘れて「あの人はどうしてあんなことをするんだ!」とか、相手を責めたり説教したくなる方向に…

なぜこの人と結婚したのか理由がわからない

「なぜこの人と結婚したんだろう」と悩むとき、その理由が本人にはまったくわからないことがあります。なぜ理由がわからないのかは、その理由がまさに本人が気づきたくないものだからかもしれません。

奥さんが旦那にも話さない苦労話と心身症状

奥さんが旦那さんにしゃべらないでいる話なんてたくさんあります。その中でも、幼少期の苦労話というのは旦那さんにはまずしゃべらない。好きな旦那さんと楽しく一緒に暮らすために、自分のなかでしゃべらずにいよう、と決心しているからです。 それで、奥さ…

男女の相性の相談

男女の相性は多くの人が気になるところでしょう。相手と自分の相性はどうなんだろうとお悩みの時はご相談ください。お話をしながら深い部分をみていきます。

夫婦関係で悩んでいましたら

夫婦関係、たとえば離婚や不倫などのことで悩んでおられましたら、私のところにご相談ください。

旦那さんや奥さんのことで悩んでいたら

旦那さんのことや、奥さんのことで悩んでおられましたら、私のところに相談にいらしてください。

DVをする人の異常な優しさ

DVをしてしまう人の中には親切で義理堅い人が多い、というのはよく知られています。話をしていても、良い人そうだという印象を受けることもあります。 そして、とにかく異性に対しては異常なくらい優しい。とても普通の人ではできないほど優しい接し方をしま…

子どもの前では夫婦仲良くしましょうという教え

世間では「子どもの前では夫婦仲良くして、言い争いをしないようにしましょう」ということがよく言われます。そういうのを耳にして「うんうん、そうだな、自分も気をつけよう」とする親御さんは、そんなことを聞かなくたって、家ではちゃんとしています。 一…

「この人は何を考えているんだろう」と感じる

心はものすごい深みをもっていますから、たとえ「心がわかった」と感じても、それは瞬間的なある一側面、瞬間的なある一部分をわかったにすぎません。だから少しでも状況が変わったり、自分や相手の気分が少しでも違うと、心をまったく読めなくなってしまい…

お父さんが自分の気持ちを語ることで家庭の雰囲気が変わる

お父さんが優しくなり愛情を表現できるようになると、お母さんがイライラしなくなり不満も出なくなります。お母さんが家でゆったり過ごせるようになると、子どもに対して優しく接することができるようになります。そうなると家庭は穏やかで和やかな雰囲気に…

家庭内でひどい目に遭っていたら相談してください

家庭内でひどい目に遭っている人は今すぐにでも相談してほしいと思います。優しい人は自分が我慢すれば済むと考えてしまいがちで、ひどい状況から抜け出せなくなってしまいがちです。また、夫婦関係の場合、あなたの優しさにつけこんで離婚しづらいような状…

家庭のことで自分に負担をかけすぎている

家庭のことで自分に負担をかけすぎていれば心身の具合も悪くなります。家庭のことでつらくなっている人からすれば「そんなこといっても仕方ないでしょ」と言いたくなると思います。なぜなら、その状況から逃れることがまずできないのですから。 だからこそ心…

なぜこの人と結婚したのかという疑問

夫婦仲が悪くなってきますと、相手のことを考えて「どうしてこの人と結婚したんだろう?」と疑問に思ったり悩んだりします。この「どうして?」という問いが何度も反復して起こってきます。結婚したことの理解ができなくなってしまったために強迫的探索が起…

話せないというヒステリー症状

夫婦喧嘩などをしますと旦那さんあるいは奥さんと口をききたくない、なんてこともあります。これは意識的にわざとやるわけでして、顔も見たくないし話もしたくないから口をきかないということです。 ところが、これとは異なって、相方と話そうとするのだけれ…